wordpressやブログに、youtubeの動画を埋め込みされているのを見かけることありますよね。

画像があってそこにある再生ボタンを押すとyoutubeが再生できてとても便利です。

自分のwordpressやブログからでもyoutubeを再生できるのでしょうか?

はい!簡単にできます!

これ、「youtube動画を埋め込みする」といいます。

今回は、自分のwordpressやブログにyoutube動画を埋め込みする方法についてご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

youtubeの埋め込みコードを使おう!

wordpressやブログに貼り付けたい動画があったら、youtubeの再生画面の少し下にある「共有」ボタンをクリックします。

すると、下のように「埋め込みコード」というタブが出てきますので、そこをまたクリックします。

埋め込みコードというタブをクリックしたら、そこに埋め込みコードが表示されますので、

埋め込みコード全体が青く表示されている状態でコピーをして、wordpressやブログの記事の表示させたい部分にペーストします。

wordpressの場合

更にwordpressの場合には、埋め込みコードをコピーしなくても、先ほどの「共有」のところから、

共有>この動画を共有

で表示されたショートコードを記事の投稿欄にコピペするだけで埋め込みができてしまうので簡単です。

著作権で気を付けたいこと!

youtube動画を記事に載せたい場合の著作権も気になりますね。

基本的にはYouTube動画の「共有」から「埋め込みコード」を選択すると、埋め込み用のコードを取得することができるので、あまり気にしなくても大丈夫です。

埋め込みされたくない動画はユーザー側で設定がされていますので、そもそも埋め込みできないようになっています。

ただし、オリジナルの動画を何らかの方法でダウンロードしてブログに掲載するようなことは、規約違反になりますのでくれぐれも気を付けましょう。

また記事のコンテンツの一部として動画を埋め込むのはオッケーですが、動画だけをむやみに埋め込むはいけません。

youtubeを商用利用しているとみなされてしまいますからね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回はwordpressやブログにyoutube動画を埋め込みする方法!をご紹介しました。

簡単にできることなのでご存じな方も多かったと思いますが、youtubeの規約も守りつつ活用したいと思いご紹介しました。

スポンサーリンク