体操の村上茉愛(まい)選手。可愛いですよね~!

小柄な身長からは想像できない、ダイナミックな演技は日本体操界にメダルをもたらす存在!

筋肉もたくましいと注目されていて、特に太ももがすごいとも言われています!

村上茉愛(まい)選手ですが体操はじめたのはいつだったのでしょうか?

両親が体操選手で、特に母親がきっかけで体操をはじめたそうです。

今回は、村上茉愛選手が体操はじめたのはいつなのか?きっかけは母親の教育方針からだった!についてまとめていきます。

スポンサーリンク

村上茉愛(まい)選手プロフィール

村上茉愛選手は昨年10月8日に、カナダで行われた体操の世界選手権で、63年ぶりに金メダルを獲得しました

日本女子の世界一は1954年大会以来63年ぶりで2人目の快挙です。

名前 村上茉愛(むらかみ まい)
生年月日 1996年8月5日
出身 神奈川県相模原市
学歴 日本体育大学(在学中)
所属 池谷幸雄体操クラブ
得意種目・得意技 床運動・シリバス

村上茉愛さんは5人兄弟(兄・姉・妹・弟)だそうです。

大家族で楽しそうですね。

ご両親ともに体操選手だったそうです。

そして9歳の頃には子役で芸能活動をしていて、TBSのスペシャルドラマ『ウメ子』

で600人のオーデイションから選ばれ、深田恭子さんと共演されていたとか!すごいですね。

村上茉愛選手の両親について。

父親:村上仁さん 職業:池谷幸雄体操クラブコーチ
母親:村上英子さん 職業:美容師(東京都小平市 ei美容室経営)

お母さんの英子さんも中学生時代に体操選手だったそうです。

現在は美容室をされていますが、お子様の体操の遠征費なども支えてるために通信教育で美容師の資格を取ったそうです。

池谷幸雄さんがクラブを東京都小平市ではじめると言うことで、英子さんの美容院も近くに作ったんですね。

2012年には全日本美容技術選手権で、中振りっで競技部門で金賞を受賞される腕の持ち主で、東京都小平市で経営しているei美容室もとても人気があるそうです。

母親が体操をはじめたきっかけ。

村上茉愛さんが体操をはじめたのは、ご両親の影響ですが、特にお母さんの教育方針によるものです。

母親の英子さん自身は母子家庭で育てられたため、結婚したらたくさん子供をつくろうと思っていたそうです。

仁さんと結婚して、5人の子供を出産。

母親、英子さんのエピソード

中学校の部活で体操をはじめた英子さんは、トップレベルで世界で戦っていけるのは、小さい頃から体操をはじめて感覚を養った選手なのをしり、茉愛さんを小さい頃から体操クラブに通わせたそうです。

茉愛さんの才能は、体操をはじめた3歳の頃にすぐにわかったといいます。

「私の子供ならオリンピックでメダルを取る選手になるはずだ!」と思っていたそうです。

また茉愛さんが中学生のころ、左ひじの骨と軟骨の剥離という重傷を負い、ひざの骨軟骨片をひじに移植する手術を受け、3カ月は走ることもできない安静生活を余儀なくときは、体操をやめたいと弱音を吐いた茉愛さんに
「じゃぁやめれば」と「喝!」を入れたという。

大学生になり、腰を痛め実家に帰ったときもウエイトコントロールを母英子さんが支えていたという。

今の村上茉愛選手の活躍の裏には、たくさんの家族の方の支え、特にお母さん英子さんの支えが大きいことがよくわかりますね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、村上茉愛選手が体操はじめたのはいつなのか?きっかけは母親の教育方針からだった!についてまとめてみました。

先日も全日本選手権で3連覇を果たした村上茉愛選手!

2020年東京オリンピックでのメダル獲得を期待しています!!

スポンサーリンク