オリックスから自由契約となった金子千尋投手が、日本ハムファイターズと初交渉したニュースが舞い込んできました!

ドラフトで吉田輝星選手も獲得されている日ハムに、ベテランの金子投手が入団が決まりましたね!

入団会見に発表された新しい登録名「金子弌大」にさっそくなんと読むのか?読み方難しいとの声が聞かれます。

今回は、金子千尋投手が、日ハムでの年俸提示額はいくらなのか?新しい登録名についてご紹介します!

スポンサーリンク

金子千尋の移籍理由とは?

オリックスの金子千尋投手、黒縁のメガネに茶髪でおしゃれな選手ですよね。

2014年には沢村賞を受賞している金子投手ですが、12月2日にオリックスとの自由契約選手として公示されていました。

画像引用:https://www.sanspo.com/baseball/

前年の契約年俸が6億円で、今年のオリックスからの年俸提示額が、なんと5億円減の1億円。

5億円も年俸提示額が下がるというのは過去最高だそうで・・・。

野球選手の年俸って、ものすごい額なので、あまりリアルに感じませんが、ちょっと金額を一般的?な額に変換して考えてみると、

年収500万円もらっていた会社員が、来年から会社の都合で、年収100万円になるよっ

ってことですよね。

こう考えると、普通にそれはないでしょ?ということになりますね。

野球選手の場合、自由契約選手となれば、他の球団と交渉ができるようになり日ハムとの交渉をしていた金子投手でしたが、その後日ハムとの交渉がされました。

日ハムとの交渉内容は?

この金子選手にいち早く交渉を持ちかけたのが、金足農業の吉田投手も獲得していた日ハムです!

金子選手と交渉をしたGMは、条件提示をしたことや、結果が早く出ることを示唆するコメントをしています。

金子投手は、交渉が持ちかけられた場合、話し合いに応じると言っていたので、今後も他球団と交渉もあるかもしれませんが、選手としては、「うちに来てください。あなたのチカラが必要です!」といち早く手を上げてくれた球団の印象はとてもいいですよね。

球団の方針や、監督の意向など、金子選手の心を掴むものがあったのでしょうね!

初交渉を終えた翌日には、金子投手は日ハムと基本合意したと報じられました〜〜!!

決定早かったですね!!

金子弌大(かねこ・ちひろ)に登録名を変更!!

12月10日に行われた金子選手の入団記者会見!

気になる背番号は、代名詞でもある「19」で今までと同じになりました!!

そして、風水の先生にアドバイスをもらったということで、登録名が漢字「金子弌大」(かねこ・ちひろ)となりました!

「弌」は「一」(イチ)の異体字です。

一瞬読み方が難しく感じるかもしれませんね!

日ハムの年俸提示額はいくら?

日ハムが、金子千尋選手に提示した条件(年俸)はいくらくらいなのでしょうか?

金子投手の前年の結果、これまでの実績・経験、他球団との兼ね合いなどを考えると、最低でもオリックスの提示額が1億円を大きく超えてくるのではないかと私は予想します。

金子投手が日ハムに加入することによって、投手陣の補強もされるということで、評価が高いのではないかと!

12/10の入団会見で明らかになった金子投手の年俸は、

1年契約で年俸1億5,000万円+出来高

と発表されました!!

もう少し高いかな?とも思いまいしたが、オリックス提示の1億より5000万円のプラス「出来高」ということなので、是非頑張って欲しいですよね!

先発はある?

日ハムのユニフォームで、金子投手に先発して欲しい!との意見も結構多いですね!

日ハムでも是非2桁勝利をあげていただいて、通算成績伸ばして欲しいです!!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、金子千尋投手の日ハムでの入団会見をしたということで

気になる年俸提示額はどのくらいなのか?

新しい登録名についてご紹介しました!

ドラフト会議の前に、金子選手が吉田輝星選手のことを推していたので、

2人がベテラン・新人として同じ球団なりとても嬉しいです!

是非活躍した欲しいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク