大坂なおみ選手、日本人初のグランドスラム達成で本当に大注目ですね!!

一段落して、インタビューが各局で放送されると、なおみ選手についてどんどん深掘りされて本当に興味深いです!

そして、大坂なおみ選手の使っているラケットが市販品とほぼ同じことが分かってきました。

趣味でテニスをされている方や、久しぶりにテニスを再開してみようと思った方も、大坂選手と同じタイプのラケットが使えたら、ちょっと嬉しくないですか??

今回は大坂なおみ選手が使っているヨネックスYONEXのラケットはどこで買えるのか?

型番や価格、なおみ選手のカスタマイズなどについても調べてみたいと思います!

スポンサーリンク

大坂なおみ選手のラケットのメーカーと型番は??

一般的には、プロテニスの選手は、スポンサーの協力によりラケットがカスタマイズされて、一般の方が同じものを使えることはほとんどないそうです。

ところが、大坂なおみ選手の使っているラケットは、市販品とほぼ変わらないことがわかりました!

大坂なおみ選手とラケットで契約しているのは、YONEXです!

ラケットの型番は「EZONE98」(中・上級者向けモデル)
価格も定価3万3000円プラス税

カスタマイズは?

私達でも買えるこのラケットで、なおみ選手がカスタマイズしている部分を見てみたいと思います!

ガット

なおみ選手は力がありすぎてしまうため、ナイロンのガットも使っているそうです。

縦糸:「POLYTOUR PRO125」(定価2300円プラス税)
横糸:「REXIS130」(定価2800円プラス税)

グリップ

大坂選手は、グリップを外してレザーのものに替えているそうです。

一般に流通していないモデルで、ここだけは同じにはできないでしょう。

ただYONEXで販売している本皮テープ(定価1800円プラス税)を使うと限りなく、なおみモデルなラケットになるそうです。

フレームのカスタマイズ

大坂選手は、フレーム重量平均312グラム、バランスポイント308ミリをカスタマイズしているそうです。

一般の人だとこのわずかなカスタマイズについては、よくわからない部分かもしれませんが、グラム単位でのわずかな調整で使い勝手はだいぶ変わってくるのかもしれませんね。

ラケットはどこで買える?

全米オープンで大坂なおみ選手がベスト16に勝ち進んでから、スポーツショップやメーカーにラケットについての問い合わせが徐々に増え始めてきたといいます!

レベルが合えば、大坂選手と同じモデルのラケットを購入するのもありですね!

いまのところ、まだまだ普通にインターネットで購入ができそうです。


ヨネックス(YONEX) ラケット Eゾーン 98 EZONE 98 17EZ98

フルにカスタマイズしても5万円ほどで、なおみ選手と同じラケットが買えちゃうのは嬉しいですよね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は全米オープンで大坂なおみ選手が使っていたのと

同じモデルのラケットについて調べてみました!

市販品と「ほぼ同一」とう言うことで、やはりカスタマイズはされているようですが、参考になっていただければ嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク