大坂なおみさんが、テニスの全米オープンで大会11日目の、9/6の準決勝で、アメリカのM・キーズ選手にストレート勝ちしました!!

日本人史上初の決勝進出の快挙だそうです!

この話題に乗り遅れたひとは、大坂なおみさんが日本人として大会に出場されていますが、国籍が気になりますよね!

大坂なおみさんは、現在のところアメリカと日本の2重国籍(国籍を2つもっている)状態なんだそうです。

インターネットの検索で「大坂なおみ 日本人じゃない」なんて意地悪な予測変換が出てきてびっくりされた人もいますよね。

今回は、大坂なおみさんの生い立ちと、国籍について、国籍選択はいつなのか?

日本語があまり話せないようで、苦手だけど可愛いと言われていましたので、どんな感じでお話になるのか調べてみたと思います!

スポンサーリンク

大坂なおみさんプロフィール

大坂なおみさんは、お父さんがハイチ出身のアメリカ人、お母さんが北海道出身の日本人です!

つまり、ハーフですね!

画像引用:yahooニュースより
名前 大坂なおみ
出身地 大阪府
居住地 アメリカ合衆国フロリダ州
生年月日 1997年10月16日(20歳)
身長 180cm
体重 69kg
利き手 右
バックハンド 両手打ち

大阪府で生まれて、3歳の頃からアメリカに住んでいます。

2歳年上のお姉さんの「大坂まり」さんもプロテニスプレーヤーです。

テニスをはじめたのは3歳の頃で、テニスの経験のない父親のレオナルドさんが近くの公園などで毎日6時間テニスをしていたそうです。

お父さん!すごいですね!

大坂なおみさんの学歴は?

アメリカの学校なのですが、出身の学校をご紹介します。

小学校:アルデン・テラス小学校(ニューヨーク)
中学校:ブロワード・バーチャル中学校(フロリダ)
高校:ブロワード・バーチャル中学校(フロリダ)

フロリダの学校は通信制の学校で、インターネットを使ったバーチャル学校だったそうです。

15歳からプロとして活動されているので、通信制の学校にしたのですね。

またハロルド・ソロモン・アカデミーというテニスの学校にも通っていたそうです!

2014年の16歳のときに、なおみさんは元全米女王(2011年ストーサー(豪))を破っていて新星と期待されいた選手です。

当時すでに身長が180センチあったということでかなり力強いプレーをされていたんですね!

大坂なおみは日本人!!!

大坂なおみさんは、日本国籍をお持ちの日本人です!!

ただ、お父さんがアメリカ人ですので、現在は国籍を2つ持っている状態なんですね。

国籍の選択は22歳まで

日本の国籍法では、22歳までにどちらかの国籍を選択しなければならないそうです。

現在20歳のなおみさんは、現在20歳ですので2年のうちに国籍を選択することになりますね。

大坂さんの場合は、2019年の10月15日までが国籍選択の期限ということです。

ただ、アメリカの国籍東京オリンピック前には分かるんですね!

是非!日本人としてこれからも活躍してもらいたいですね!

お名前も純日本人ですので、日本国籍を選んでいただくと期待しています!

アメリカ国籍はどうなる?

なおみさんが日本国籍を22歳までに選択した場合ですが、アメリカ国籍はなくならないそうです。

アメリカでは多重国籍が認められているため、ずっと二重国籍のままでいることも事実上できるそうです。

なおみさんが、日本国籍を選んだ場合、アメリカ国籍をそのままにするか、放棄するかも注目されそうですね。

日本語が苦手で可愛い

英語がペラペラのなおみさんですが、日本語は、ほとんど話せないようです。

お母さんも英語でお話されているんですね。

決勝戦の対戦相手セリーナウイリアムズ選手についての記事!

セリーナのラスボス感が半端ない!大坂憧れの選手との試合結果は?

スポンサーリンク

まとめ

テニスの全米オープンの決勝戦も大注目ですね!

日本人史上初の優勝もあるかも!!

大坂なおみ選手、応援しています!!

今回は、大坂なおみさんの国籍についてご紹介しました!

大坂なおみさんの国籍の選択についても見守りたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク