春夏甲子園の連覇なるか?注目が集まっている大阪の桐蔭高校!

吹奏楽部の応援のすごくてクオリティが高い言われていますね。

本日14:00〜の決勝戦を終えたあと、コンサートも控えているそうで、間に合うのかも気になってしまいますよね。

私はテレビ観戦ができないのでどんな演奏なのか気になったので調べて見ました。

スポンサーリンク

大阪桐蔭高校の吹奏楽部について

大阪桐蔭高校の吹奏楽部についてご紹介します!

部員数

現在の部員数172名(2018年度)ということです。

対する秋田の金足農業の吹奏楽部は部員25人ということです。

顧問の先生はだれ?

吹奏楽部総監督の梅田隆司先生です。

画像引用:http://bunshun.jp/articles/-/3774

生徒が楽しむことを1番に考えていらっしゃるそうで、生徒さんからも人気がありそうです。

専用トラック

大阪桐蔭高校の吹奏楽部は、「プロの楽団」とも言われていて、機材を運搬する専用のトラックがあります。

アーティストのライブみたいですよね!

本格的でさすが私立!とも思っちゃいます。

曲のレパートリーは100曲以上

曲のレパートリーは、高校生に人気の曲も多く100曲以上とのこと!

福山雅治さんのテーマ曲の「甲子園」もまだ譜面が発売されている前から
演奏しているというほどスキルの高さが伺えます。

今日の決勝戦ではどんな曲が演奏されるのでしょうか?

受賞歴

大阪桐蔭高校の吹奏楽部の公式サイトのトップには、過去の経歴が載っていました。

2005年創部。現在部員数172名(2018年度)
2006年 全日本吹奏楽コンクール初出場。同大会に10回出場。「金賞」4回受賞。
2008年 全日本マーチングコンテスト初出場。同大会に5回出場。「金賞」4回受賞。
2012年7月 初の海外遠征(オーストリア):ウィーン「国立歌劇場」にて公演(同劇場において、アマチュアの高校生として初の単独公演)。シュラドミンで行われた第15回ミッド・ヨーロッパ音楽祭国際青少年吹奏楽コンクールにて全部門総合グランプリ受賞。
2013年 TV番組「笑ってコラえて」密着取材の放映で話題に。
2014年 NHKや24時間テレビ「武道館ライブ」に出演。
2015年3月 セントパトリックパレードの招聘を受け訪米、日本から初のパレードとして全米へテレビ放映。カーネギーホールの桐蔭コンサートでは、観客全員のスタンディングオベーションを受ける。
2016年 全日本吹奏楽コンクールにて金賞受賞。日本管楽合奏コンテストにて最優秀グランプリ/文部科学大臣賞受賞。
2017年7月 2度目のオーストリア海外遠征:ウィーン国際青少年音楽祭吹奏楽部門コンクールにおいて第1位受賞。第20回ミッド・ヨーロッパ音楽祭国際青少年吹奏楽コンクールにて全部門総合グランプリ受賞。
野球部甲子園出場には部員全員で応援!甲子園応援最優秀賞連続受賞。
年間公演数は80を超え、多くの音楽ファンに親しまれている。

過去に2回、海外に遠征にも行っているんですね。

キャンディコンサート2018

本日は、尼崎でキャンディーコンサートが予定されています。

決勝戦が14時から開始。コンサート開演17:30!!

給水タイムなど試合が中断することも考えると、終わってから時間の余裕はないですよね。
間に合うように工夫もされると思いますが、試合の結果も気になるところです。

コンサートに出場される人数は限られているので、最悪の場合は二手に別れる可能性もあるのではと私は思います。

間に合うのかと心配の声も上がっています。

スポンサーリンク

まとめ

今回は決勝戦に出場した大阪桐蔭高校の吹奏楽部の応援がすごいということで、まとめてみました。

高校球児の頑張りを見ているだけで感動するのに、吹奏楽部の演奏は一体感のある演奏は心を惹きつけるのではないでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク