日本代表のエースと言われている比江島慎選手!

恵まれた身長と華麗なオフェンス力で男子バスケ界でものすごい人気ですね!

昨日は比江島選手が三河シーホースを退団し、栃木ブレックスに移籍するという発表があり、三河のファンは落胆の声、そしてブレックスファンやバスケファンからは感嘆の声が上がっています!

今回は、ブレックスに移籍する比江島慎選手の家族構成についてご紹介していきたいと思います!

お兄さんとお母さんの3人家族ということなので、お名前や画像もチェックします!

スポンサーリンク

比江島慎選手プロフィール

比江島慎(ひえじま まこと)選手の経歴をみていきましょう!

画像引用:wiki

本名 比江島慎
生年月日 1990年8月11日(27歳)
出身地 福岡県
身長 190センチ
体重 88キロ
ポジション ガード
出身校 福岡市立百道中学校(全中)、洛南高等学校(ウィンターカップ)、青山学院大学(インカレ)
所属チーム 2013年~ シーホース三河、2018年~栃木ブレックス

3歳年上のお兄さんの影響でミニバスを小学校1年生からはじめた比江島選手。

小学校3年生のときには、6年生並みのプレイをしていたそうです。

中学・高校・大学とバスケでは名だたる大会で活躍していた比江島選手ですが、なんとミニバスでも全国大会で優勝していたそうです!

そして今は日本代表の中心選手として大活躍されています!

比江島慎さんの家族構成

比江島慎さんは、母親淳子さんとお兄さんの章さんの3人家族だったようです。

母親淳子さんの画像

インタビュー記事によりますと、少なくとも中学校のときには、淳子さんがお一人で慎さんと章さんを育てていたようです。

高校も出身地である福岡県を出て洛南高校へ進む道を選んだ慎選手を後押ししています。

お母さんの淳子さんは今年の4月に他界されています。

比江島選手が27歳ですから、お若くして亡くなられたのですね。

2017-2018シーズンのMVPに輝いた比江島選手ですが、授賞式のビデオで、過去の指導者やお母さんとの写真がVTRで流れると、涙で言葉が詰まっていました。

画像引用:https://joshimesen-bleague.com/mvp-interview-20180529/

女手1つでご兄弟を育てて、現在も現役でバスケを続けている比江島選手を、母親の淳子さんは全面的にバックアップしていたようで、インスタアカウントには「追っかけおばちゃんです」とコメントしてありました。

お兄さんの章さん画像

比江島選手の3歳年上のお兄さんである章さんは、ステラリアン・バスケットボール株式会社という会社の代表者です。

バスケット選手のマネジメントをされたり、バスケットウエアなど商品の販売をしていらっしゃいます。

画像引用:fecebook

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ブレックスに移籍する比江島慎選手の家族構成(お兄さんとお母さん)についてご紹介しました。

比江島選手のブレックスでのご活躍もお祈りしています!

私もライブで試合の応援行きたいです!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク