高校聖日記の黒岩くん!

このドラマで、黒岩君役を演じる初主演という岡田健史(おかだけんし)さん、とてもかっこよくて、じわじわ認知度も上がってきていますよね!

5話で有村架純さん演じる、末永聖さんと、岡田健史さん演じる黒岩晶くんは、禁断の恋という衝撃の展開から、別々の道を歩むことになり、第6話から後半に突入します。

高校生になった黒岩くん(18歳高校生役)が、短髪で超イケメン!!またまたかっこいいのでは?と期待されていますね。

今回は、予告での気になる「末永…誰だっけ?」のセリフの意味と感想を述べていきたいと思います!

スポンサーリンク

高校生になった黒岩くんが短髪でイケメン!

中学聖日記が始まった頃は、「中学生に見えない」など、大人っぽいと言われていた岡田健史さん。

中学聖日記の黒岩くん!岡田健史デビューはスカウト?高校球児時代のイケメン画像も!

3年の月日が流れて、ほぼ実年齢に近い18歳の高校生になって6話で登場します!

高校生になった黒岩君

こんなかっこよくて、爽やかな少年が、高校野球に打ち込んでいて、普通に高校に通っていたなんて、同じ高校の生徒さんや地元の人が本当に羨ましいと思うのは私だけでしょうか?(笑)

第6話あらすじは?

第5話で、有村架純演じる聖先生は、中学校の教師を辞めました。

婚約者の町田啓太さん演じる勝太郎とも別れ、友近さん演じる千鶴と同じ小学校で教師を続けています。

晶は、母親の元を離れ、上布演じるマキタスポーツさんの実家に下宿し高校生に。

聖は黒岩君と恋に落ちたことを忘れたように平穏に暮らしているような予告動画でしたね。

3年後の2018年。

勝太郎(町田啓太さん)は東京で、原口(吉田羊さん)と再会。

聖も晶を見かけ動揺します。

岡田健史のセリフ「末永…誰だっけ?」の意味とは?

気になる予告動画がこちらなのですが、

「あのころ頭おかしかったから」
「末永?誰だっけ?」

と岡田健史さんのセリフ、とっても意味深ですよね!

中学のころ、かなり頭が良かった黒岩君なので、3年前の禁断の恋を忘れているとは思えません。

聖と離れ離れになった黒岩くんは、中学校に行かなくなり卒業式もでないで、友人との連絡も途絶えていたようです。

第6話では、子星中学校の3-1の同窓会に高校生になった黒岩君があらわれるシーンがありました。

聖と黒岩くんに何があった全く知らない、同級生は、「3年前何があったのか?」を尋ねます。

そのときに、黒岩くんが答えたのが、「末永?誰だっけ?」でした。

あなたが15歳だからと、言われて別れたあとの日記には、

「そして、聖ちゃんは消えた。
僕の15の夏から消えた。」

と記しています。

このセリフは、やはり聖への、思いを断ち切れずわざと言っている感じでしたね。

第6話感想

あっという間に、3年後というドラマによくある展開ではじまった中学聖日記ですが、後半に差し掛かると、

黒岩くんとるなちゃん。
勝太郎と原口さん(吉田羊さん)。
聖と野上先生。

この3組の恋愛模様が展開していきます。

叶わない恋の埋め合わせをするために、そうなっちゃっていいのかな?と思う恋模様。

3年前の荷物を、聖に返しに来た勝太郎。

「あのころ頭おかしかったから、そのくらい聖ちゃんのことが好きだった」という黒岩くん。

野上先生に、色々見抜かれつつも、最終的には、胸に顔を埋めちゃう聖・・・。

それやっちゃダメだよ~~と思うような展開がドラマを切なく、ハラハラさせるストーリーになっていました。

聖が3年前の自分を、「なんて馬鹿なことをしたんだろう?自分が自分じゃないみたいで」と振り返るセリフが印象的でした。

あってはなならない恋ではあったと思いますが、心のが突き動かされるがまま、何かに夢中になれるのって、恋愛に絞らずそうそうにないことなので、少しだけ羨ましくもありました。

今後のストーリーもとても楽しみです!

スポンサーリンク

まとめ

ドラマ中学聖日記は、毎週、超イケメンの岡田健史さんが火曜日に見れるとあって、毎週楽しみにしている人も多いようですね。

岡田健史さんを発掘してくれた人に感謝する人、ドラマが終わってしまうのを今から悲しんでいるひとなどいて、ドラマの熱狂的なファンになっている人が多いことが伺えます。

私自身も、現実離れしていて、実際にはなさそうなのにドラマのストーリーにのめり込んでしまっています。

第7話も楽しみにしたいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク