今夜放送のしゃべくり0007にヒカキンさんが出るということで、テレビの前でスタンバイしていた人も多いのではないでしょうか?

小学生にも大人気のYouTuberヒカキンさんがテレビで見れるのはとても嬉しいですよね!

先日は逃走中にも出演されていましたが、バラエティでトーク番組に出るのは貴重ですよね!

今回しゃべくり007では、登場するなり、マリオのヒューマンビートボックス(ボイパ)を披露して盛り上がっていました!

今回は、ヒカキンさんが、ボイパをはじめたきっかけや、上京した理由もご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

ヒカキンさんプロフィール

最近猫ちゃん「まるおくん」と「もふこちゃん」を飼い始めたヒカキンさん。

中学時代はスキージャンプをしていたヒカキンさん。お兄さんのセイキンさんも有名ですね!

ひかきんさんとまるおくん
画像引用:https://twitter.com/hikakin/status/1047826295868907522
本名:開發 光(かいはつ ひかる)
生年月日:1989年4月21日(2018年10月現在 29歳)
出身:新潟県新井市(現:妙高市)
身長:174 cm
職業:YouTuber・ヒューマンビートボクサー

しゃべくりでマリオのビートボックスを披露!

ボイパをきっかけにヒカキンさんがユーチューバーになられたことを知っている人も減ってきているかも知れませんが、ヒカキンさんがテレビで披露したマリオのボイパはやっぱりすごかったですね!

ヒューマンビートボックス(ボイパ)をはじめたきっかけは?

小学校ではおとなしい性格だったというHIKAKINさん。

現在のyoutube番組のスタートでも有名な、ヒューマンビートボックスをはじめたきっかけは、

小学6年生のハモネプでRAGFAIRのおっくんのボイパを見たのがきっかけだったそうです。

ボイパをみて衝撃をウケて感動したヒカキンさん。

ヒューマンビートボックスとは、文字の通り、人の口で、バスドラム、スネアドラム、ハイアットなどの音やメロディーを重ねたり、スクラッチ音などの効果音を出すテクニックですね。

この番組で知ったボイパの大会に出たいと思い、高校卒業後に上京し、今では日本のトップYoutuberになられたそうです!

ハモネプとは?

ハモネプリーグはフジテレビ系列の人気バラエティ番組「力の限りゴーゴゴー!!」内の人気コーナーです。

しゃべくりメンバーでもあるネプチューンが司会をされていたんですね。

ヒカキンさんは21歳のとき、『青春アカペラ甲子園全国ハモネプリーグ11』(2010年8月)で109人の中からファイナリスト3人に選ばれて注目されました。

ヒカキンさん21歳の頃の画像
画層引用:ヒカキンさんブログより

ハモネプで、ネプチューンさんに2回あったことのあるヒカキンさん。

ハモネプでボイパに出会ってなければ、今のヒカキンさんはなかったかも知れないとおっしゃっていました。

マリオのボイパがすごい!

こちらは、ヒカキンさんがマリオのボイパをアップした動画です。

スーパーマリオのゲームがそのまま再現されていてスゴイですよね。

この動画はアップして2週間で200万回アクセスを集めたそうですよ!

ボイスパーションは独学?

ハモネプの出演に憧れて、全て独学で、ボイパ(ヒューマンビートボックス)を習得されたヒカキンさん。

Youtubeなどの動画を見たりして自分なりに習得して、ヒカキンさんのスタイルを作り上げたそうです。。

練習というより、楽しみながらやっていたのですね!!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ヒカキンさんがヒューマンビートボックス(ボイパ)にであったきっかけをご紹介しました。

番組中では、ヒカキンさんが動画を作る1日のスケジュールも公開されていました。

一年に動画を800本アップするほど、とても真面目で努力家であることが分かりました!

10分の動画の撮影に4時間掛けることもあるそうです。

ヒカキンさんがこれから地上波のテレビに出ることも増えてくれたら、キッズは喜びそうですね!

子供が毎日楽しみにする理由もわかりました!

少しお痩せになられたとの声もあったので、体には気をつけて頑張ってもらいたいです!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク