10月から新生news zeroがはじまりましたね!

村尾キャスターが12年間担当されたZEROが、今日からどんなふうに変わっていくかも楽しみなところですね!

有働由美子アナウンサーがメインキャスターをつとめるということで、注目が集まっています!

今回は、10月になって初めてのnews zero、有働さんの初回放送のレビューをお伝えしていきます!

櫻井翔さんとの有働さんの共演の様子の感想もご紹介します!

スポンサーリンク

有働さん初回zeroの衣装は?

有働由美子さんの衣装は、黒のワンピースでした。

有働アナウンサー衣装
10/1zero有働さんキャプチャ

透けた素材も、さすが大人の女性として素敵に着こなしていらっしゃいました!

スタジオセットも一新!

ゼロのスペルも大文字から、小文字にマイナーチェンジしていましたね!

スタジオのセットも一新してこれからのzeroがスタートしました!

新スタジオセットの画像
10/1zero有働アナキャプチャ

これからzeroに向けての有働さんの意気込み

番組がはじまる前から、有働さんがzeroの番組に対して熱い思いがあり、念入りに準備されているとおっしゃっていましたね。

有働さんは、番組冒頭で、zeroがはじまるにあたり、

世の中がいろいろ動いていて、何が正しいのか?

どういう価値観でニュースを見ていったらいいのか?

について、正直自信がないので、視聴者のニュースや世の中に関する考え方を送ってもらい

ニュースのその先を一緒に考えていきたい!

とおっしゃっていました!

緊張気味の有働さん!

深イイ話から放映の流れで、有働さんが登場した初回のzero!

有働さん、とにかくめちゃくちゃ緊張されていました!

早口で、テンションも高く見えてしまったのは、緊張のせいですね。

はしゃいでいるようにも受け取られてしまうので、夜のニュースなので落ち着いて、という声もありましたが、初回で緊張もあると思うので、長い目で私は見ていきたいと思っています!!

櫻井翔さん×有働由美子さん

月曜日のもうひとりのキャスターは櫻井翔さん。

緊張していた有働さんが「頼りになる」と話して櫻井翔キャスターさんを迎え入れました。

櫻井翔キャスターの画像
10/1zero有働アナキャプチャ

あさイチでも井ノ原快彦さん(イノッチ)が有働さんをそっとサポートする場面もあったので、私も櫻井さんが有働さんをリードするのか、されるのか?楽しみにしてみていました。

櫻井さんが登場すると、緊張した有働さんがホッとするような印象がありましたね。

長年ZEROでの経験がある櫻井さん、夜のニュース番組に慣れていらっしゃいましたね!

お互い支え合いながら番組を作っていくということでしたので、今後が楽しみですね!

真面目で謙虚な有働さん

「冒頭の挨拶がとっても大事だ」と周りからも言われていた有働さん。

今日ノーベル医学・生理学賞を本庶佑(ほんじょ・たすく)教授が受賞されるされたことを盛り込んだり、肩の力を抜いて、などいろいろ考えていたら、頭がぐちゃぐちゃになってしまったそうですよ。

櫻井さんが登場したときや、番組中も何度も深々と頭を下げる場面がありました。

カンペは使わない!!

有働さんはキャスターをするのにあたり、「カンペは使わない」宣言されていたそうです。

zeroの放送のあとの、「月曜から夜ふかし」への生出演では村上さんが、有働さんの左の手のひらに書かれたメモを発見!

有働さんの手のメモをみる村上さんの画像
月曜から夜ふかしの生放送キャプチャ

カンペは使わないと言ったものの、間違えてはいけないと、手のひらにメモを書いたとのことでした。

有働さんのこだわりと真面目さが垣間見えますよね。

視聴者の声に素直に謝罪!

NHKで7年間のキャリアがありながらも、民放の生放送のニュース番組の抜擢ということで、

有働さんもかなり緊張されていらっしゃることに対して、視聴者からの意見が番組に届いていたそうです。

有働さんは素直に最初にあやまっていらっしゃいました。

番組が一新されるとどうしても比べられてしまうと思うのですが、いろいろな辛い言葉もあるかもしれませんが、有働さんを取り巻く新しいキャスターさんでこれからのzeroを作り上げていって欲しいです!

個人的には、大人な女性の可愛らしい一面も見えて好感が持てました。

自分だけで作っているような、完璧な感じよりもすごくいいと思います!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、news zeroのメインキャスターが有働さんになってから初回の様子をレビューしてみました。

NHKの朝イチで有働さんのファンだった方も、民放での有働さんを楽しみにしているようですね!

今日は、初回ということでとても緊張されいた有働さん。

これから、視聴者の意見も取り入れた新しいニュースのスタイルを作られていくのも楽しみですね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク