埼玉県秩父市にある三峯神社をご存知でしょうか?

パワースポットとしても知られている神社ですが、さらに三峯神社が全国に知れ渡ったのは、白い氣守(きまもり)からです。

私も2年ほど前の3月1日に、ここ三峯神社に白い氣守を求めて家族で行きました。

整理券が配られる早朝には、道が凍結していて思うように歩けなかった記憶があります。

今日は、なんとこの白い氣守が配布(頒布)が中止になったということで、なぜ配布(頒布)中止になったのかの理由と、今後はもう手に入らないのか?についてまとめてみます。

スポンサーリンク

秩父三峯神社の白い氣守とは?

秩父の三峯神社は標高1,102mにある神社です。

1900年ほど前にヤマトタケルが平和を祈って神様を祀ったのがはじまりで、

関東最大のパワースポットとも言われています。

三峯神社のお守りには、普段、赤、紺、ピンク、緑の氣守が配られています。

それとは別に、毎月1日のみ限定で配布されるのが白い氣守があります。

画像引用:埼玉新聞

こちらの白い氣守、浅田舞さんが妹(真央さん)の分もと番組で紹介したことがきっかけで更に有名になりました。

なぜ白い氣守?

三峯神社によれば、古来より「白」は太陽の光の色といわれ、神聖な色、穢れ(けがれ)のない色とされています。

さらに、白色は再生や新しい始まりを表す色で、月初めの1日にのみ、この特別な「白い氣守」(桐箱入り)が配布されています。

白い氣守の中には、三峯神社のご神木が入っており2000円で購入することができていました。

ご神木には、仕事運、金運、心身浄化、縁結び、家庭円満、健康運、厄災い除けのご利益があるそうです。

ご神木に触れることで、気力を分けてもらい、生活に活力をもたらすこともでき、様々なことがうまくいくそうです。

私も実際に三峯神社に行ってご神木に触れてきました!

なぜ?白い氣守が配布中止に?

白い氣守が販売中止になってしまった理由は、周辺道路の大混雑でした!

秩父三峯神社までのアクセスは、電車を使っても、駅からはバスで行くようになっています。

一般的には、自家用車で三峯神社まで行くことが多いということになります。

神社までの国道140号線は、片道1車線。

2017年7月1日は、18キロの渋滞だったのが、2018年4月1日は日曜日だったこともあって25キロの大渋滞を引き起こしてしまったそうです。

2018年5月1日はゴールデンウィーク中で混雑が予想されたため5月11日に延期されたそうです。

三峯神社は、今回白い氣守の配布中止について、次のように述べています・

「このままではさらなる混乱を招きかねないことから、やむを得ず白い氣守の頒布を休止することにした。次回以降の頒布を心待ちにしていた人や、これまで長時間待って白い氣守を受けた人には心よりおわび申し上げるとともに、この苦渋の決断をどうかご理解いただきたい」

※周辺の宿泊施設に予約が確定している方には今年いっぱい配布されるそうです。

白い氣守はもう買えないのか?今後について

今回急に配布が中止になったので、気になっていた人からすると大変ショックだと思います。

だた、仮に宣言をしていつまでは配布しましす。。という予告のようなものをしていたならば、それはまたそれで混乱を招いてしまっていたでしょうから仕方ないことだと思います。

白い氣守はもう買えないのか?気になることろですが、

当分の間、渋滞の解決策が整うまでという文言があります。

という事は、周辺渋滞の解決策が整った場合は、また白い氣守を配布するということですね。

渋滞の解決策としては、公共機関の利用や、バスなどを使ったピストン輸送、周辺道路、迂回路等の整備などが考えられますね。

いずれにしても、短期間で整備することは厳しそうですので、年単位になるのではないでしょうか?

白い氣守がなくても!

冒頭にも出てきたように、三峯神社は白い氣守がなくても、ご神木や御札、オオカミ、御朱印、龍の浮き出る石畳があります。

神社に入ると神聖な空気を感じることができるので、是非足を運びたいスポットですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、秩父三峯神社の白い氣守が配布が中止になったということで、なぜ配布中止になったのかの理由と、今後はもう手に入らないのか?についてまとめてみました。

渋滞で周辺にお住まいの方に影響が出てしまっては、これ以上配布を続けることはできないのはよくわかります。

1日も早く整備がされて、白い氣守の配布がされるようになって欲しいです。

スポンサーリンク