2018年の台風21号(チェービー)が日本列島を通過中です。

今年最強レベルと言われる台風21号は勢力を保ったまま列島を通過中で、恐ろしい勢いです。

関東でこの暴風なのに、中心に近い近畿の方は想像以上なことになっていると思います。

日本じゃないみたいな映像や被害の様子がSNSで挙げられていて衝撃を受けるばかり。

安全な場所に身を置かないとですね。

スポンサーリンク

甲子園駅近くのホテルで屋根や外壁が飛んでやばい!

飛んでいるのは、おそらく外壁か屋根。

トタンのような素材なのでしょうか?

まるではごろもや布が飛んでいるかのようです。

これが電線に接触して火花が出ています。

甲子園駅という情報も流れていますが、近くのホテルということです。

トラック横転の動画も!

大阪府淀川区の神崎橋でトラックが横転する映像も。

横転したあとに、トラックの荷台(コンテナ)の脇が剥ぎ取られ川に飛んでいってしまうのは衝撃的ですね。

風速はどのくらい?

最大瞬間風速は、現在わかっている情報では、風速55メートルということです。

平均風速20m/s以上は、非常に強い風となります。

人は、何かにつかまっていないと立っていられないくなります。
いろんなものが飛んで来ます。(木やバケツ、植木鉢など)
飛んで来たもので負傷するおそれがあります。
標識や折れ曲ったり、看板が落下することも。
道路標識も傾く。
車は通常の速度で運転するのが困難になる。(トラックなどは横転する可能性も)
屋根瓦・外壁・葺材が飛散する。

風速40メートルで傘が飛ばされてガラスに当たると、ガラスが割れてしまうそうですよ。

もはや傘は、意味をなさなくなるので、ささない方がいいですね。

被害の状況は?

今までで分かっている被害は、

・京都駅で天井崩落
・阪神甲子園駅で爆発
・南海尾崎駅で火災
・海遊館の観覧車が強風で高速回転
・関西国際空港が水没
・関空橋に船舶が激突
・神戸赤煉瓦中心に水没
・西宮市で中古車100台が燃える火事

など

とすさまじいものとなっています。

スポンサーリンク

まとめ

身の安全を第一に考えて、避難しないとですね。

台風21号は、どのくらい爪痕を残すのでしょうか?

本当に自然の力は恐ろしいです。

スポンサーリンク