ハロウィンで人がたくさん集まっている、渋谷のセンター街で火災が発生したようです!

SNSでは煙が立ち上る動画が早くも拡散されていました!

テレビでも速報が流れたようですが、火災の場所や発火の原因はなんなのでしょうか?

情報をまとめてみたいと思います!

スポンサーリンク

渋谷センター街で火災!場所はどこ?

10月31日の午後6時すぎ、火災が発生したのは、渋谷駅近くの、宇田川町センター街です。

渋谷駅から300メートルほどの飲食店などが建ち並ぶビルの屋上付近です。6階建のビルから発火したとの情報です!

火元や、具体的な店舗の情報はまだ発表されていませんが、かなり煙がでているのがSNSで拡散された写真や動画で見て取れます。

火災の状況は?

煙が立ち込めていましたが、火はすでに弱まっているようでよかったです。

一時は炎も立ち上ったようですので、本当に怖いですね!

火元は何?原因は?

NHKのニュースでは、ダクトのような場所から煙がでていると言っていましたが、飲食店なのでしょうか?

高い場所のようなので、繁華街で逃げ場がないような状況だと、とても危ないと思います!

※原因は分かり次第追記します。

ハロウィンでとにかく人が多い!

今日の渋谷は、ハロウィン当日で平日で気温も低いのにも関わらず人が多く社会問題になっています。

年々ハロウィンでの仮装は、エスカレートして集まる人も多くなっているようですね!

渋谷区でも、ゴミ対策でオレンジ色の可愛いゴミ袋を5万毎配布したそうです。

緊急車両は入れるのか?

これだけ人が多く集まっている、渋谷の街なかで消防車や救急車などが到着するのに悪影響を及ぼさないかと心配にもなりますね。

人も多くいて、なんでもありの心境になってしまう人も中にはいるみたいで、危機感が薄れているような発言もありました。

よりによって、こんな日に火災が起きてしまったのは本当に怖いですね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ハロウィンで人が大変賑わっている渋谷区のセンター街で起きた火災についてまとめてみました。

火災は本当に一瞬で、建物などを燃やしてしまうので恐ろしいですよね。

これから乾燥する時期に入ってくるので火の元には十分注意をしたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました!

スポンサーリンク