吉澤ひとみさんの拘留期限が昨日の9月26日でしたが、保釈はされませんでしたね。

雨の中構えていた報道陣が撤収したのを知りました。

そんな中、吉澤ひとみさんの保釈金が300万円であることがわかりました。

本日中に吉澤ひとみさんは保釈されるのでしょうか?

そして謝罪会見などは行われるのか前々から気になったのでまとめて見たいと思います。

保釈と釈放はよく似ている言葉で意味合いが少し異なるようなので、その点もご紹介していきます。

スポンサーリンク

吉澤ひとみの拘留期限

9月6日の朝早く、事故を起こした吉澤ひとみ被告。

昨日の26日が拘留期限だったようです。

酒気帯びや酒酔いで拘留される期間は20日間なのですね。

保釈金はいくら?

吉澤ひとみ被告は、9/6の朝に酒を飲んだ状態で、東京中野区の交差点で20代の女性をはねるなどした罪で26日起訴されました。

保釈保証金は、150万円から300万円のことが多いようですが、今回の吉澤ひとみ被告の弁護人は保釈申請をしていて、27日午後保釈金が300万円となったということでした。

保釈金を300万円を納め次第、吉澤被告は拘留されている原宿警察署より保釈されるそうです。

お金持ちの方だと、もっと保釈金が高くなるイメージがありますが、

保釈金は、逃亡や証拠隠滅を図ったりするのを避けるために、一旦裁判所に預けるもので、判決が出ると返還される保証金とのことです。

お金がない場合は、立替してくれる制度もあるそうです。

あまり、こういうことに詳しくなりたくはないですが、覚えておいて損はないかな?と思います。

謝罪などの記者会見はあるのか?いつ?

これだけ世間を騒がせてしまった今回の事故。

吉澤被告ご本人の口から説明の場が設けれられる、謝罪会見または記者会見はあるのでしょうか?

17:30すぎ、身なりを整えて、拘留されている原宿警察署から保釈された吉澤ひとみ被告。

目をしっかり見開くような様子で、深々と頭を下げ、「この度は誠にもうしわけありませんでした」とのべました。

元モーニング娘。というお立場上、沈黙を通すことも厳しそうですが、会見を開くことで、吊し上げのような会見になってしまうのは少々見ていて心が痛い気もします。

会見があるのかどうかは、現時点でははっきりしていないので、わかり次第追記させていただきます。

保釈と釈放の違いについて

「吉澤ひとみ釈放」・・・という文を見かけますが、調べて見たところ、保釈と釈放は似ている言葉ですが、意味合いが違うそうです。

保釈:一時的に身柄を解放する刑事手続き

釈放:逮捕、勾留、懲役刑や禁固刑の執行などによって留置場や拘置所、刑務所などから出られること、身体解放されることを釈放することをいう。

なので、吉澤ひとみ被告にが釈放という言い回しは、誤った使い方ですね。

まとめ

今回は、吉澤ひとみ被告の保釈保証金が300万円ということで、

保釈金・保釈・釈放など、刑事事件の用語についても

触れてまとめてみました。

吉澤ひとみ被告の精神的な辛さを考えると、辛いですが、

きちんと起こしたことの説明と責任を取られていく様子を

見守っていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク