元モーニング娘の吉澤ひとみさんが、飲酒運転をしていて、ひき逃げして逮捕された事件。

吉澤さんは、15分後に自ら110番通報をしたそうで、容疑を認めているそうです。

まだ、吉澤さんが飲酒していた経緯が明らかになっていませんが、

先程のニュースで吉澤さんの呼気から出たアルコールの濃度が、基準値の4倍ちかくもあることが分かりました。

今回は、吉澤ひとみさんのお酒の強さや、酒癖について調べてみたいと思います。

かなりの酒豪でお酒を常備していたという報道もあったそうです。

飲酒運転のアルコールの基準値についても調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

吉澤ひとみさん。

吉澤ひとみさんは、つんく。さんプロデュースのモーニング娘。の第4期のメンバーでした。

グループの中でもリーダーもつとめ、中心的なメンバーでしたね。

吉澤ひとみ(ヨシザワヒトミ)
生年月日:1985年4月12日 (33歳)
出身地:埼玉県三芳町
身長:164 cm

吉澤さんは2015年の11月22日に9歳年上の一般男性とご結婚されていて、現在は2歳の男の子のお子さんもいらっしゃいます。

テレビにはあまりでていませんが、モー娘。の写真集も発売されていてい、ちょこちょことイベントに出るなど芸能活動をされていたようですね。

昨年の9月の終わりに、板橋区でワゴン車と接触する事故を起こしていてブログで謝罪していますし、2007年には弟さんを16歳の若さでなくされていた経験をされています。

事故の詳細は関連記事よりどうぞ。

吉澤ひとみは誰かと飲酒?なぜ朝までお酒が残る?被害者twitterも!

吉澤ひとみさんの酒癖が悪いの本当か?

吉澤さんは、酒収集が趣味と言われています。

約7年前の爆笑問題の番組で、(2011年4月4日放送「爆!爆!爆笑問題 芸能界ザ・密告SP3」(TBS))

「かなりの酒豪で常に30本以上のお酒を完備している」

と明らかにしていたそうです。

明石家さんまさんもヤングタウン(MBSで毎週放送されているラジオ番組)で「吉澤は酒癖が悪い」としょっちゅう言っていたとか。

お酒が好きだったのは本当のようですね。

飲酒運転の呼気中アルコール濃度とは?

酒を飲んだ後、酔いがさめるまでには、一定の時間がかかるそうです。

少しの飲酒でも判断力などが落ちてしまうので、ハンドルを握らないのは鉄則ですね。

アルコールの1単位は、基準は『純アルコール』が『20g』。

アルコールは液体なので20gだと分かりにくいため、
だいたい25ccが1単位と覚えておくと飲酒量の把握がしやすくなるそうです。

体重60キロの男性に対する、アルコールの1単位はビール中びん1本または、日本酒1合または、焼酎0.6合と言われています。

アルコールが体内から消えるには、数時間が必要です。

酔いが覚めるまでの時間の目安

1単位:約3~4時間
2単位:約6~7時間
3単位:約9~10時間
4単位:約12~13時間
(60キロ成人男性の例;体格、体質、性別で異なります)

ビール中ジョッキ1杯が1単位と考えると、ビール中ジョッキ2杯飲んだら、2単位!

つまり、アルコールから体内から抜けるのは7時間くらいはかかるわけですね。

道路交通法で、酒気帯び運転になるのは、

呼気1リットル中0.15mg以上アルコールを検知した場合

となります。

1単位アルコールを飲んだときの血中アルコール濃度が、0.02~0.04%です。

これを、呼気1リットル当たりのアルコール量に換算すると、0.1~0.2mgに相当します。

少し分かりにくいでざっくりと簡単に考えると、アルコール1単位摂取したら、飲酒運転の呼気の基準値0.15mgになるということですね。

吉澤さんは、缶を3本飲み、午前0時までには切り上げていたと供述しているようです。

呼気1リットル中0.58mg以上のアルコールを検知し、基準値の4倍近くといわれています。

仮にビール中ジョッキを3杯飲んで(仮に3単位として)、午前0時に切り上げていたとしても、酔いが覚めるまでは10時間は係る計算になるわけですね。

やはり、飲酒しての運転は怖いんですね。過信は禁物です!

スポンサーリンク

まとめ

吉澤ひとみさんは、地元の警察で一日警察署長もつとめていましが、

こちらはすでに辞退したそうです。

メンタル的にすこしもろい部分もお持ちだったようなので、吉澤さんがここまで飲酒していた理由も気になります。

今後も動向を見守っていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク