今日の午後10時頃、西武池袋線の西所沢と小手指駅の間で人身事故が発生したようです。

人と電車が接触して一時運行が見合わせになったようです。

7月15日は、メットライフドーム(西武ドーム)でキスマイ(Kis-My-Ft2)のライブがあり、
ちょうどライブに参加したお客さんが帰る時間にあたってしまったため、駅では一時大パニックになってしまったようです。

今回は、西武池袋線の西所沢と小手指駅の間で人身事故の被害の状況をまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

西武池袋線の人身事故の概要

事故の起きた場所はどこ?

人身事故が起きたのは、小手指駅手前の踏切だったということです。

乗客の情報によりますと、消防隊の人が目の前でブルーシートを広げました、車両の下に入ってしまっているようです。

西武球場駅から、西所沢に出て、池袋に帰宅するライブのお客さんも多かったと思いますので、大混雑してしまったようですね。

埼玉の気温も29℃あったようなので、ライブのあとの疲れもあると思いますし、体調面でも大変だったと思います。

被害の状況は?

電車と接触した人の情報はまだ公表されていません。

踏切での事故ということなので、自ら飛び込んだ可能性もありそうですね。

飛び込んだ混んだ人を目撃された人と、接触の叫び声を聞いた人がいるようです。

そんな状況に自分が居合わせたらと思うと、生きた心地がしないと思います。

現場には、大勢の消防隊や救急隊が駆けつけているそうですが、安否や状況は今のところ不明です。

混雑した画像

人が溢れかえってしまっていて、本当に大変そうです。。

運行は22:29に再開したそうです!

スポンサーリンク

まとめ

最近電車の飛び込みも多く、ニュースを耳にするのがとてもつらいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク