山陽新幹線の兵庫県の相生駅(あいおいえき)で人身事故が起きたそうです。

事故の発生は15:38。

しばらくの間新大阪〜岡山で運転見合わせになりそうですね。

ここのところ、新幹線の運転見合わせが多いですね。

今回は、山陽新幹線ひかり476号相生駅で人身事故の被害の状況についてまとめます。

スポンサーリンク

山陽新幹線ひかり478号

人身事故が起こったのは、ひかり478号のようです。

上りの新幹線と線路内に立ち入ったお客様が接触したという情報。飛び込みの可能性もあるようです。

被害の状況は?

現在山陽新幹線は運休となっており、現場検証が行われているそうです。

復旧の見込みは17:30までかかるようです。

最近の新幹線運転見合わせ

新幹線はあまり運行に乱れがないイメージでしたが、ここ何ヶ月がは、本当に多いですよね。

□6月9日 新横浜〜小田原間走行中、車内で無差別殺傷事件
□6月14日 博多→小倉間 人身事故
□6月18日 大阪北部を中心とする大地震
□6月30日 東広島で線路内人立入
□7月6〜7日 西日本、九州地方での集中豪雨により線路内土砂流入、長時間にわたる運転見合わせ。

自然災害もあるのですが、ここまで多いと、ビジネスでお使いのかたには影響も大きくなってしまいますよね。

飛び込みの可能性は?

現場には既に大勢の救急隊や消防隊らが駆けつけていて、ケガ人の救助活動にあたってあるそうです。

接触した人の安否は不明ですのでわかり次第追記します。

線路内に立ち入ったお客様と接触したという情報があることなどから、飛び込みを図ったことによる人身事故の可能性も。目撃情報などは上がっていないようですが、飛び込みの可能性もありそうですね。

なかには、こんな鋭い見解をされる方も!

幅広い視点から現場検証すべきですね。

スポンサーリンク

まとめ

またか・・・と思うくらいに新幹線での人身事故が増えてきてしまいましたね。

もし身を投げたのであれば、その勇気をなにか違うことに向けられなかったのかと思ってしまうのですが、思い詰めると周りの声も聞こえなくなってしまうのでしょうか?

とても悲しいことですね。どうにかならないのかといつも思うとともに、今を一生懸命生きたいとつくづく感じます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク