あってはならない事故が起きてしまいました。

大阪府大東市立南郷中で中学1年生の男子生徒が、転落し亡くなるという事故がありました。

なぜ男子生徒は転落しなくてはならなかったのでしょうか?

転落事故が起きた原因と理由をさぐってみたいと思います。

また男子生徒の名前と画像についても調べてみます。

スポンサーリンク

南郷中・中1男子の転落事故

9日午前9時50分ごろ、大阪府大東市の市立南郷中の男性教諭が「校舎4階から生徒が転落した」と119番通報。

1年生の男子生徒(13)が生徒は本館と東館をつなぐ4階渡り廊下から約12メートル下に転落して、校舎の1階部分で倒れており、病院に搬送されたが、その後亡くなったそうです。

警察では生徒が遊んでいる際に誤って転落したとみて調べているそうです。

大阪府大東市立南郷中の場所はどこ?

大阪府大東市立南郷中は大阪市より南に10キロほど南に位置します。

住所:〒574-0046 大阪府大東市赤井3丁目15−3

転落した生徒の名前は?

転落したのは男子生徒中学1年生。

名前は公表されていませんが、男子バスケット部の生徒だったという情報があります。

全身を強くうち、救急車で運ばれたようですが、命は助からなかったようですね。

いじめなどの情報はありませんでので、警察のおっしゃるように誤って転落したのだと思います。

転落事故が起きた原因・理由は渡り廊下か?

休み時間に生徒が遊んでいて誤って転落したのが原因のようですが、この渡り廊下は、

□事故が起きると思っていた。
□怖いと思っていた。

という声があがっています。

事故当時、複数人の男子生徒が高さ約1・6メートルの柵の上に登って遊んでいたという。

近くでみた写真が見つからなかったのですが、グーグル・マップから見ますと、渡り廊下が確認できますが、柵になっているだけで、乗り越えてしまえば転落の可能性も浮かび上がります。

遊んで柵によじ登った生徒にも原因がありそうですが、柵を超えれば落ちる可能性も画像から十分考えられますので、校舎の構造に問題がなかったどうかも気になりますね。

私も同じくらいの子供がいますので、元気に学校に行って送り出したのに帰らぬ姿になって、二度と会えないことになってしまったらと思うと胸がとても痛いです。

一緒に廊下にいた生徒さんも責任を感じてしまいますよね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、大阪府大東市立南郷中で中学1年生の男子生徒が、転落事故についてまとめました。

校舎間を移動するのに作られた渡り廊下ですが、構造に問題がなかったかも含め、二度とこのような事故は起きてほしくないですね。

私が過去通っていた中学は、校舎を移動するときは2階に一箇所だけある渡り廊下に移動した記憶があります。

廊下は囲われていて転落する危険性はなかったです。

亡くなられた生徒さんのご冥福をお祈りします。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク