昨日は、東武東上線が停電で長時間電車が動かず、川越街道も通行止めで、ダブルで影響を受けた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

埼玉県の川越と池袋を結ぶ川越街道と環状7通りの交差点で、7月5日夕方大きな事故があったようです。

トラックが自転車を巻き込んだ人身事故のようですが。

今回は、川越街道と環七交差点でトラックと自転車の人身事故!被害の状況についてまとめてみます。

スポンサーリンク

川越街道と環七交差点の事故の場所はどこ?

今回事故が起きた場所は、板橋中央陸橋すぐそばの、板橋警察署 東山町交番の目の前です。

交番の目の前って本当によく事故が起きるんですよね。

トラックと自転車の人身事故の状況は?

今回の事故は、環7通りから、川越街道に右折した大型トラックが自転車を巻き込み引いてしまった事故のようです。

長崎 1億人のいぶくろと脇に書かれたトラック。
南高運輸という文字も見られますね。

被害の状況は?

目撃者によりますと、トラックのバンパーに自転車が食い込むような状態で、轢かれた方がトラックの下敷きになっているのでは?と書いてありました。

道路にも血があったとも。。

自転車に乗っていた方は大丈夫だったのでしょうか?

ニュースで流れないのはなぜ?

都内に絡む幹線道路の大きな事故に関わらず、ニュースでは今回の事故が見当たりません。

毎日同じ場所を通って危機感を感じていらっしゃる方もいるようなので、事故の究明はして再発防止に取り組んで欲しいですね。

スポンサーリンク

まとめ

通行止めや、電車の遅延に巻き込まれると、「なんだよ」って思うことは本音だと思うのですが・・・

いつ、自分が加害者にもなり、被害者にもなりうると思うとやっぱり怖いですね。

ハンドルを持つときは、しっかり気を引き締めたいと私も思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク