福井県若狭町の化学薬品工場で爆発事件が発生したそうです。

化学薬品で爆発事件というだけで、規模など気になるところですね。

ニュースによりますと、11人が救急搬送されているそうです。

今回は、福井県若狭町で発生した化学薬品工場で爆発事故の場所はどこで被害状況と原因はなんなのかについてまとめていきます。

スポンサーリンク

福井県の化学薬品工場の場所はどこ?

福井県若狭町には、多くの化学薬品工場があつまる集積地帯ということです。

今回爆発事故が起きたのは、プロテインケミカル工場です。

プロテインケミカル株式会社福井工場について。

プロテインケミカル株式会社は東京に本社、横浜と福井に工場があります。

住所:〒919-1552 福井県三方上中郡若狭町若狭テクノバレー2−1-10

求人サイトをみると、横浜工場の4月の求人ですが

食品添加物の品質管理・品質保証業務で、月給242,000円~279,000円でしした。

通勤手当・家族手当・住宅手当・こども手当・資格手当等もとても充実していました。

爆発時の画像

爆発時の映像の様子がこちらです。

黄色い煙が広範囲に渡り、衝撃的な絵ですね。

プロテインケミカル株式会社福井工場の製品は?

プロテインケミカル株式会社では、医薬品原料や飲料向けのアミノ酸を製造しているそうです。

公式のホームページでは、製品案内として

・グルコサミン関連商品
・アミノ酸関連商品
・医薬中間体
・有機合成化学薬品

をあげています。

被害の状況は?

今回の爆発事故により11人が救急搬送されていて、うち1人が心肺停止・1人が意識不明の重体のようです。

死亡したのは同県小浜市の同社社員三宅丈史さん(39)。

同市内の同社社員男性(18)が顔などにやけどを負う重傷を負い、ほかに同社の男性社員3人と、北側にある別会社の40~50歳の男女従業員5人、近隣に住む58歳と86歳の女性2人が搬送されています。

今回の爆発で屋根の一部が吹き飛んだそうです。

爆発の威力がものすごいことが分かります。

近くのかたは、「ボーン」という大きな音のあと、黄色い煙が立ち上り、少しの間刺激臭もしたと話しているそうです。

上からの映像も屋根がなくなっていますね。。

爆発事故の原因はなに?

速報段階ですので、爆発の原因はまだわかっていません。

本社の情報によりますと、福井工場では携帯電話の電池や医薬品に使う粉状の化学合成原料を中心に製造していたそうです。

現段階で考えられる原因は、原料の異物混入や作業のミスが考えられる」ということです。

爆発の映像を見ると、黄色のような、オレンジの煙が広範囲に広がっていますのでなんらかの薬品絡みの爆発と予想していたのですが、やはり薬品絡みなのでしょうか?

今後の動向を見守っていこうと思います。

スポンサーリンク

まとめ

どんな仕事も何らかのリスクはあるので、事故もありうると思うのですが、このように大掛かりな事故になってしまうのは本当に辛いです。

爆発の原因はまだ不明ですが、今日は気温も高くその影響があったのかも個人的にはとても気になる部分です。

事故に遭われた方の回復を願いたいと思います。

スポンサーリンク