富山市の交番で男が刃物を使い拳銃を奪い、近くの小学校の警備員にも発砲したそうです。

なんと恐ろしい事件が起こってしまったのでしょうか?

犯人の身柄が確保されたようですが、別の警官が発砲したという情報もあります。

どのようにして拳銃を奪い、発砲したのか?

なぜ奪ったのか?拳銃ってそんなにカンタンに使えるのか?

謎だらけですよね。

犯行現場の場所や犯人、怪我をした警備員さんの容態などについても調べていこうと思います。

スポンサーリンク

富山市拳銃発砲事件の概要

NHKニュースサイトより

26日午後2時ごろ、富山市奥田町にある「奥田交番」で、入って来た男が突然、交番の所長を刃物で刺し、拳銃を奪いました。

男は奪った拳銃で所長に発砲したあと、交番を出て、さらに、近くの小学校の正門付近にいた警備員に向けて発砲したということです。

交番の所長と警備員はいずれもけがをしているということです。

被害の状況

発砲された警備員と、20代男性、警察所長の3人はいずれも大怪我で意識不明と情報があります。

午後4時過ぎ、刃物で刺された稲泉健一警部補(46)が亡くなられたそうです。

刃物で刺された稲泉警部補は、犯人を追跡している途中だったそうです。

小学校の警備員さん中村信一さん(68)もお亡くなりになったそうです。

中村さんは、毎日小学校で子供たちの下校を見守っていた警備員さんだったそうです。

ご冥福をお祈りします。

犯行現場の場所

事件が起こった場所です。現場はJR富山駅からおよそ500メートルのところにある交番で、すぐ北側には小学校もあります。

富山中央警察署奥田交番

住所: 富山県富山市久方町14-24
最寄り駅:奥田中学校前駅から徒歩約7分

交番と小学校はやはり、すぐそばですね。

もう少し犯行時刻が遅かったら、小学生の下校時刻にもなっていたと思うと、なんと恐ろしい事が起きてしまったのでしょう。

近くの店舗や医院では、3発の銃声を聞いたとのことです。

発砲のあとで、小学校の正門の前でうずくまっている人がいたということです。

犯人の名前と顔画像

富山県立山町に住む島津慧大容疑者(21)。

元自衛官だったそうです。

警官が確保のために発砲していて左腹部を撃たれ心肺停止の重体で病院に搬送されているそうです。

拳銃はどのように奪われたか?

最初拳銃を奪われること自体耳を疑ったのですが、恐らく拳銃は厳重に管理されているので

犯人が強行で拳銃を奪ったのだと思います。

状況についてはまた分かり次第書いていきます。

警察の使っている拳銃は?

最近警官が使っている拳銃はM360JSAKURAというものが主流だそうです。

モデルガンの画像がこちら。

画像引用:http://www.tanaka-works.com/?p=1742

こちらのタイプが犯行に使われたのでしょうか?

モデルガンがあるのなら、使い方もわかりますね。

それにしても、発砲は5回、被害者3人とはすごい命中率ですよね。

過去の警察の拳銃に関わる事件

今までに警官から拳銃を奪って、その銃で発砲する事件はあったのでしょうか?

今年に入ってからの警察官の所持する拳銃に関わる事件をピックアップしてみます。

2018年5月28日 熊本市東区、住宅街で刃物で切りつけてきた男に警官が発砲、男は死亡
2018年4月11日 滋賀県警察彦根警察署河瀬駅前交番で、警察が貸与された拳銃で、上司の警察官射殺した事件。
2018年2月18日 大阪市都島区、サバイバルナイフを突き付けてきた男に発砲、右足太股に命中

やはり拳銃を奪って発砲する事件はありませんでした。

正当防衛なら拳銃を持つ意義がありますが、これだけ拳銃を乱用した事件が多くなると、管理の方法なども再度検討されるべきなのかもしれませんね。

警察官が拳銃を使う基準は、「警察官けん銃警棒等使用および取扱い規範(国家公安委員会規則)」に定められているそうです。

犯行の動機は

犯行の動機はなんだったのでしょうか?

死者2名、1人の負傷者まで出して、何がしたかったのでしょう?

動機が分かったところで、突然命を奪われたかたの命は戻らないのですが、真相は明らかにされるべきですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、交番で拳銃が奪われ、奪った拳銃で警備員さんが撃たれたという事件についてまとめました。

まだ真相もつかめていない部分があり過ぎますので、今後の動向を見守りたいと思います。

スポンサーリンク