大阪で6月18日の午前7時58分に震度6弱の大きな地震がありました。

大阪府一帯で停電が起き、新幹線が不通になりました。

警察署によりますと、9歳の女の子と、80代の男性2人が亡くなられたということです。

他にも複数の被害が出ている模様です。

今回は、大阪北部で起こった地震の被害の情報を、ライフラインや交通の被害の状況を速報を交えながらまとめていきます。

スポンサーリンク

大阪地震・震度6弱

地震で揺れた映像をみますと、かなりの揺れていることがわかります。

マグニチュード 6.1

大阪府北部震源地13キロ

津波の危険性はなし。

今後の余震により家屋の倒壊や、土砂災害の危険性が高まるとのこと。

同じ程度の地震が起こる確率は1〜2割程度。

2〜3日から1週間の間にまた地震がある可能性があるそうです。

やむを得ない状況をのぞき、危険な場所に立ち入らないように身の安全を確保してくださいと気象庁は呼びかけています。

被害の状況は?

大阪という都市を襲った地震。

気になる被害の状況はどうなっているのでしょうか?

店舗での商品が崩れる、ブロック塀の倒壊などたくさんの被害が出ています。

<

4人死亡、300人怪我(23:00現在)

9歳の女の子プールの壁に挟まれ心肺停止死亡との報告があります。

淀川区で80歳の男性外壁に下敷きになり死亡。

茨木市で自宅の本棚の下敷きになり、80歳代の男性が死亡。

外壁などが崩れて下敷きになってしまったのですね。

被害に遭われたかたに心より思い舞い申し上げます。

大阪府以外の近隣の各県でも、転倒などの怪我の被害も出ているそうです。

ライフラインや交通への影響は?

ライフラインや交通機関への影響が心配されます。

被害の状況がわかりましたら追記いたします。

水道・ガスへの影響

・高槻市内で水道管が破裂し、道路が陥没する箇所も。(車2台くらいの範囲)水は溢れ続け周辺が水浸しになっているそうです。
・大阪ガスによると高槻市と茨木市の一部で10万8000戸でガスの提供を停止しているそうです。

電気への影響

・地震の影響で大阪府内で17万戸が停電していましたが、11:31頃停電は解消されました。

交通機関の影響

交通網は完全に麻痺して帰宅困難者が続出しました。

・大阪地下鉄御堂筋線:終日運休
・関西のJR全線、近鉄、大阪メトロ等運転見合わせしてる路線が多数出ています。

電話への影響

・電話も通話が集中していうため、NTTドコモは、大阪方面の一部を制限しています。

災害時の伝言ダイヤル

被災した地域の安否を確認する場合は、災害時の伝言ダイヤル「171」を利用をするよう呼びかけています。

スポンサーリンク

まとめ

今回は大阪という大都市で起こった地震について、速報をまとめながら記事をまとめました。

今後の余震などかなり心配されます。

2次被害が起こらないように十分気をつけていただきたいです。

スポンサーリンク