6月9日、東海道新幹線のぞみ265号の車内で6月9日午後9時50分ころ、男性が刃物を振り回し死傷者が出る痛ましい事件が起きてしまいました。

当初、傷害事件とも言われていましたが、殺人事件ですね・・・。

犯人の男はすでに取り押さえられたようですが新幹線は小田原駅で停車し、SNSでは乗客が撮影した現場の写真が流出していました。

男が刃物を振り回した影響で、複数の人が怪我をした事件。

無差別に犯行がおこなわれたのでしょうか?

犯人の名前や動機画像などもまとめていきます。

スポンサーリンク

東海道新幹線のぞみ265号で傷害事件!

JR東海によりますと、新幹線車内で人が刺されたのは21時23分東京を出発した東海道新幹線の「のぞみ265号」で傷害事件が起きました。

画像はイメージです。

神奈川県小田原駅付近で下り線(新大阪方面行)の一部列車に遅れが出てました。

twitterでは新幹線の床に血液が滴るような生々しい写真が・・。
twitterタイムラインに流れた画像がこちらです。

この列車は16両編成で、12号車で事件が起きて、後ろの車両から前のほうへ逃げ込みパニックになり騒然とし、2号車付近まで逃げた女性もいたという。

日テレのライブ映像ではブルーシートで覆ったものを運んでいるような映像がありました。

犯人の男の身柄は確保

犯人の男は、神奈川県警の捜査員に殺人未遂容疑で身柄を確保しました。

犯人の男性は自称22歳。

名前を「小島一朗」容疑者。愛知県岡崎市出身とのこと。

目撃した乗客の話によると、メガネを掛けたおとなしそうに見える男性だったという。

犯人の画像

警察に取り押さえられている画像がこちらです。

写真中央のモザイクは手錠でしょうか?

抵抗する様子は画像からは感じません。

なんと残酷な・・・スボンの部分に血がたくさんついています。

事件の凶器は「オノ」か?

犯人の凶器は「オノ」のもののようだったという情報です。

凶器は「ナタ」と後日発表されました。

斧もナタもどちらも木を切る道具ですが、ナタのほうが刃渡りが長く包丁に近い形状です。

斧は持ち手(柄)が長いです。

こちらのは斧のイメージ写真です。

小型のものもありますが、振り下ろさないといけない道具なので、一部情報での「刺す」という表現はどうなんでしょうか?

現場にいた方の証言によると

馬乗りでメッタ刺し、通路は血の海に、通路に倒れこんだ被害者の男性がぐったりしても刃物を振り下ろしていた

と話しているそうです。

斧だったのかどうかも含め情報は確認していこうと思います。(凶器はナタでした)

薪を割るタイプの斧の場合で、手元で使うサイズは、刃渡り5センチ、長さ25センチ程度ですね。

これをどのように新幹線に持ち込んだのかも、疑問が多いですね。

また詳細が分かりましたら、情報追記します。

無差別の犯行か?動機は?

新幹線という密室の中で起こった事件。

詳細はまだ不明ですが、死傷者が複数人ということで無差別に犯行がおこなわれたようにも思われます。

犯人は、殺害の容疑を認め「殺意があった」と言っているそうです。

怨恨の可能性もありかと思う部分もありましたが、

「むしゃくしゃしてやった。誰でもよかった」と供述しているそうで、警察でも無差別に犯行に及んだとみて調べが進められています。

被害の状況は?

刃物で刺された人は30代の男性が1人、意識不明(心肺停止)ということです。

残念ながら、こちらの男性は亡くなられたそうです。

ご冥福をお祈りします。

またその他に2人けが人がいるようです。怪我の程度は不明ですが性別は男女両方のようです。

うしろの車両で事件が起きたため、乗客は前の車両に走って逃げてきたという。

犯人の男は、誰かの体の上にのって刃物を刺し、更に前の車両に移動したという。

事件を目撃した人は怖い思いをしたようで、泣いているひともいたということだ。

目の前で、刃物を使っている犯行も目撃してしまった人は本当に怖い思いをされましたね。

事件の反応は?

とにかく、あってはならない事件だったと思います。

新幹線をよく利用する人、家族が利用するひと、利用頻度などは人それぞれですが安心して新幹線も乗れないととなると国民全員にとっての関心事になると思います。

スポンサーリンク

まとめ

新幹線のような密室で、刃物を持った人がいたら大惨事になってしまいますよね。

新幹線の場合は、飛行機のような搭乗チェックはないですものね。

同じ新幹線に乗り合わせた方、本当に怖かったと思います。

なぜこのような痛ましい事件が次から次に、と悲しくなってしまいます。

スポンサーリンク