小さい頃から毎年しもやけに悩まされてきた私。

この時期になると、冬の到来を「しもやけ」で感じている私ですが、本当に痒くてかゆくてたまらないしもやけはどうにかしたいものですね。

毎年かゆいかゆいと思いながらも、春になるにつれだんだんと症状が治まっていくので、今までなんとか乗り越えていたのですが、できれば痒くないにこしたことはないので、本腰を入れてしもやけの対策を考えてみることにしました。

痒みの原因を知って対策することで、辛いかゆみが解消されて快適にこの冬が乗り切れるか試してみました!

意外なことに、大人しもやけの原因に「湿気」も関係していることをがわかったので、早速痒みを軽減する方法を実践してご紹介していきますね!

スポンサーリンク

足がしもやけになる原因とは?

しもやけは、足の指先、手指、耳たぶなど、体の末端で血行が滞りやすい部分によくできますね。

私も毎年しもやけに悩まされるのは足の指先。。

じんじんするわ、かゆいわ、で本当に辛いです。

しもやけの原因は、

・末端部の血行不良による炎症

によって引き起こされます。

細い血管が多い場所(足の指先、手、耳たぶなど)で起こりやすく、赤く腫れたり痒くなります。

冷え性だったり、女性に多いようですが、遺伝等による体質的要素も強いようですね。

外気温が5℃くらいで1日の気温差が10℃あるとしもやけになりやすいそうです!

栄養面からみたしもやけの原因

外的な気温の原因の他に、栄養面では、ビタミンEが不足していると冷え性になりやすく、しもやけの原因になります。

ビタミンEは、アーモンド・ほうれん草・モロヘイヤ・小麦・たらこ・アボガドなどに含まれています。

ビタミンCと一緒に摂取すると効率よいそうですが、サプリを上手に使っても良いですね!

実は湿気もしもやけに関係しているって本当??

「寒いとしもやけになる!」とざっくり考えていた私ですが、温度差が関係していること知り驚いたのですが、

さらに意外だったのが、「湿気」が大きく関わっているそうなのです。

足先って汗腺が多く冬でもたくさん汗をかいていますよね。

実は、靴下の中でかいた汗の水分(湿気)で、足が冷やされてしまったいるようなのです。

寒いから、と分厚い靴下をついつい履いてしまうのですが、通気性の良くない繊維の靴下だと、足先に汗をかいて逆に冷やしてしまうんですね。

しもやけを解消する方法とは??

しもやけになる原因から考えると、しもやけを解消する方法は、

足先の寒暖の温度差をなくす。
血行を良くする。
ビタミンEを摂取する!

となりますね!

1.靴下を工夫しよう!

しもやけを解消するために準備したいものは、通気性を良くする5本指ソックス!です。

足先だけのソックス、または、5本指のソックスを活用します。

通気性が良くないと、汗が靴下の中でこもってしまうため、そこからどんどん冷えて血行が悪くなってしまうからです。

(温かい場所にいたあと、靴下を脱いで裸足になってみると、汗を結構かいていることが分かりますよ)

通気性を良くしたいので、なるべく綿や絹などの天然繊維のものがおすすめです。

最近は、足先が出ているインナーソックスも売られているので、普段履いているソックスのしたに履いてもいいですね!

2.血行をよくしよう!

お風呂に入るときに温冷浴(温かいお湯とお水に交互に足をつける)をおこなうと血管が収縮して血行が良くなります。

また柑橘系やローズマリーなどのアロマオイルを使ってマッサージしたり、足先を優しくもんであげると血行が良くなりますね。

またオロナインやユースキンなどを塗ると良いです。

3.バランスの良い食事を心がけよう!

カラダを作る食事をバランスよく取ることでビタミンEを補給しましょう!

忙しいときには、サプリメントを取り入れるのも良いですね!

スポンサーリンク

まとめ

しもやけの原因に湿気(汗)が関わっていたことにびっくりしましたが、今回5本指のソックスを履いてみると、足先が蒸れないことを実感できましたし、足先にも力が入ることが分かりました。

毎年、かゆくてたまらない足のしもやけが、靴下に工夫をしてあげること、血行を良くするためにマッサージや温冷浴をすること、食事に気をつけるというちょっとしたことでだいぶ痒みが楽になってきたので、ぜひお試しいただければと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク