10月からはじまる秋のドラマ。

TBSの火曜10時は「中学聖日記」がはじまりますね!

こちらで中学生の黒岩晶役を演じる岡田健史(おかだけんし)さんが新人で、イケメンでドラマの放送前からかなり話題になっていますね。

岡田健史さんは、しかもついこの前まで高校で、中学1年生とのきからスカウトされていて、デビューまで5年越しだったということで驚きですね!

今回は、岡田健史さんのデビューのきっかけや本名などのプロフィール、

そして高校で野球をやっていたときのイケメンすぎる画像もご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

岡田健史プロフィール

岡田健史(おかだけんし)さんのプロフィールをみていきましょう!

岡田健史さん画像

岡田 健史 (おかだ けんし)
出身:福岡県
出身高校:長崎県 創成館高校
生年月日:1999年5月12日(2018年10月現在19歳)
身長:180cm
血液型:O型
事務所:Spice Power

本名は水上 恒司で中学・高校では野球部!!

岡田健史さんというのは、芸名で、本名は「水上恒司」さん。

岡田さんの進学された、「創成館高校」は野球も強豪校で、高校球児だったのですね!

私立高校で、ホームページも学校の部活動も盛んな様子が見て取れます!

平成29年度の卒業式の学校のホームページでは、岡田さん(水上さん)が表彰されている様子と、卒業生代表で答辞をされている画像もありました。

野球でも活躍し、演劇部でも素晴らしい成績をおさめて、優秀な生徒だったことがわかりますね!

高校球児時代のイケメン画像は?

岡田さんは、キャッチャーをされていて、とってもカッコいい高校球児時代の画像が爽やかすぎるんです!

この容姿であれば、他校や近隣の人から、イケメンと話題になるのは納得ですね!

演劇部での経験が役者の道に?

岡田さんは野球部を引退した後に、演劇部に誘われて舞台に立ちます。

演劇部の県大会・九州大会でもしっかり成績を収めたそうです。

岡田健史さん演劇部画像
創成館高校HPより

戦時中の役を演じた岡田さんもホームページに載っていましたよ。

デビューのきっかけはスカウトだった!

岡田健史さんは、中学校1年生のときに路上スカウトされているそうです。

当時すでに野球に打ち込んでいた岡田さんなので、芸能界にすぐには入らなかったのかもしれないですね!

野球部引退後、演劇部で舞台に立ったときの印象から、現事務所と5年越しの契約を結ぶことになったようです!

オーディションの倍率は1/500

野球の道から方向転換して、芸能界へ進むことを決意した岡田さん。

ご両親の反対もあったようですが、今回の「中学聖日記」のオーディションの応募総数は500人と言うことです。

デビューしていきなりドラマ!ということで演技もとても楽しみですね!

黒岩晶くん!初回のドラマの感想!

背が高くて、大人っぽいから、「中学生にみえない」との声もありましたが、岡田さん演じる黒岩さん、とても初々しくて良かったですね。

岡田健史
中学聖日記1話キャプチャ
デビューしたてで、初ドラマというのは、この狙いがあったのかと思うほど。

セリフが無いときのほうが、醸し出す雰囲気に新人さんとは思えない味わいがある俳優さんに私は感じました。

高校球児だった岡田さん。ドラマでもテニスコートでボールを拾って投げるシーンも!

昨年までは野球に没頭されていたと思うと、更にかっこよくみえちゃいますね!

岡田健史さんボール投げる画像
中学聖日記キャプチャ

「先生、ボク、先生のことが好きになっちゃいました!!」

などドラマ中のセリフもドキッとするものばかりで、2話目以降も目が離せませんね!

イケメン黒岩君(岡田健史)の演技の評判は?福士蒼汰に似てるの声も!

まとめ

今回は、デビューしてすぐドラマに大抜擢された岡田健史さんにスポットをあててご紹介しました!

中学聖日記の黒岩晶のイメージと岡田健史さんが、ピッタリハマって大抜擢だったのかもしれませんね。

ドラマの内容も、中学生と教師の恋が描かれるということで、とても楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク