ミュージックステーションウルトラFES2018が10時間生放送でありましたね。

平成最後の夏の締めくくりの「MステウルトラFES2018」、楽しみにしていていた人も多いですよね。

懐かしい歌やゲストもダンスもあって盛りだくさんです!

SMAP(スマップ)の「世界に一つだけの花」を振り付けした方ということでKABAちゃんを久しぶりにテレビで見ました。

性転換手術をしたKABAちゃん。整形を繰り返して失敗したのでは?、不自然・違和感があるとの声や、だいぶ鼻や声が変わって別人になった声も多かったです。

今回は、KABAちゃんにスポットをあててご紹介します!

スポンサーリンク

KABAちゃんプロフィール

本名 椛島 一華(かばしま いちか)kabaちゃん(dos時代)
生年月日:1969年6月19日(49歳)
出身:福岡県福岡市博多区[2]
身長:172cm
血液型:A型
職業:タレント、振付師

カバちゃんは高校を中退して、ダンスを学びにニューヨークに単身渡米して、小室哲哉さんプロデュースdosでデビューしました。

振付師としても有名ですよね。

2016年に性転換手術を受けて、戸籍上でも女性に変わったそうです。

Mステ出演画像は?

世界に一つだけの花の振付師として登場したカバちゃん。

もうすっかり女性ですよね!

「KABAちゃんでーす」と手を振り登場しましたね。

私の中のイメージのKABAちゃんはやっぱりこっち!

声も素敵だったなーと。

鼻と声が変わって別人に?

アップになったKABAちゃんは、少し鼻に違和感がありました。

声も変わっていましたね。随分声は高くなっています!

中居正広さんも、整形のしすぎについてKABAちゃんに助言をしていたこともあったようです。

スポンサーリンク

心配の声も

以前とだいぶ声も変わってしまっていて、大丈夫?と心配する声もありました。

まとめ

今回は、Mステで久しぶりにみたKABAちゃんが女性らしく変わっていたのでご紹介しました。

すっかりキレイになったKABAちゃんですが、以前から知っている人からすると変わりすぎて違和感を感じてしまったのかもしれませんね。

KABAちゃん、これからも更に女度上げていきそうですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク