ミッチーこと及川光博さんと宝塚出身の女優壇れいさんが2011年にご結婚されて早7年。

入籍報道があった2011年は、美男美女の結婚でスクープとなりましたね。

サントリーの金麦のCMに出ていた壇れいさんの男性ファンも、及川光博さんの女性ファンも当時はがっかりしたのではないのでしょうか?

今日の午後、お二人の連名で離婚の発表があったそうです。

今回はお二人の離婚理由についてまとめてみます!

スポンサーリンク

及川光博さんと檀れいさんのプロフィール

はじめに及川光博さんと檀れいさんのプロフィールをご紹介します。

及川光博さんプロフィール

まずは及川光博さんの経歴からご紹介しますね。

本名

及川 光博(おいかわ みつひろ)

生年月日 1969年(昭和44年)10月24日(さそり座)
出身  東京都
学歴 成城学園中学校・成城学園高等学校・成城大学法学部卒
血液型 B型
身長 175cm
デビュー曲 モラリティ(1996年)
ジャンル 歌手・アーティスト・俳優
代表作 白い巨塔 (フジテレビ)/2004年
大奥 (映画)/2006年
相棒 (映画)/2010年
さらば!!青春のファンタスティックス (アルバム)/2014年
さらに詳しくはウィキペディアへ。

及川光博さん、学生の時はホッケー部に所属していて、バレンタインデーにはたくさんのチョコレートをもらったとか。

とてもモテたので、そのヒガミからいじめられた経験もあるそうです。

お父様が実業家でかなりお金持ちということです。

芸能人に例えると小泉純一郎氏に似ているそうです。

及川光博さんは、1996年「モラリティ」で歌手デビュー。

自らを「王子」と名乗り、女性ファンを「ベイベー」、男性ファンを「男子!」と呼び、ファンをとても大切にしていることで知られています。

ライブでは自ら構成、演出、ダンスの振り付けを総合的にプロデュースし、MC、ダンス、歌唱力も抜群でとても見応えがあります。



大晦日には毎年恒例のカウントダウンライブを行い、音楽番組のMC、ドラマ、映画、CM、舞台にご活躍されています。

美輪明宏さんや唐沢寿明さんなどとも交流があり、深い哲学をお持ちでインテリジェンスのあるお方だと思っています。

実際にお近くで拝見したことがありますが、とてもすごいオーラの持ち主ですよ。

壇れいさんプロフィール

お次は檀れいさんの経歴をご紹介しますね。

本名

及川 まゆみ(おいかわ まゆみ)旧姓:山崎

生年月日 1971年(昭和44年)8月4日(獅子座)
出身 兵庫県温泉町(現在の新温泉町)
学歴 温泉町立温泉中学校、兵庫県立浜坂高等学校、宝塚音楽学校
血液型 A型
身長 162cm
デビュー作 この恋は雲の涯まで(1992年)
ジャンル 女優
代表作 武士の一分/2006年
感染列島(映画)/2009年
八日目の蝉(NHK)/2010年
CM サントリー・金麦
さらに詳しくはウィキペディアへ。

檀れいさんは学生時代にファッション誌の読者モデルをするなど人前に立つ職業に興味をお持ちで、1992年、第78期生として宝塚歌劇団入団されました。

入団時の成績は40番(最下位)とされていましたが、1000人中の40位。宝塚はやはり狭き門なんですね。

そこから1999年より月組トップの娘役を、2003年からは星組トップの娘役をそれぞれ務め2005年に宝塚を引退されます。

 

引退後は女優として活躍され、代表的なCMでは、サントリーの金麦で世の男性陣のハートを釘付けにしているとても魅力的な女性です。

また檀れいさんはどんな髪型をしてもお似合いになるという、美形の持ち主。

おふたりとも実力派で出演作品も多く、全てはご紹介できないのが残念です。

ただおひとつ言えることは、美男美女、大人の大物カップルということですよね。

及川光博さんと檀れいさんの馴れ初め

及川光博さんと壇れいさんの出会いのきっかけは、2010年に放送されたドラマ「相棒season8」の第10話

 

毎年恒例の元旦スペシャルでした。 壇れいさんは及川さん演じる神戸尊の元恋人役として出演され共演されました。

及川光博さんからアプローチ

2009年、ドラマの撮影は京都で行われて、その時から及川さんは積極的に壇さんに声を掛けていたとか。

もともと大の宝塚のファンだった及川さん、メールアドレスの交換も慎重だったそうです。

「最初はメアド交換ですよね。文章を練って」とメールアドレス交換から交際に発展した秘話を披露し、「食事に誘うまで結構(時間)かかってます。ほんとに徐々に心の距離を近づけていった」と明かした。

 

及川さんのアプローチから交際がはじまったのですね。

及川さんほどのかたが、文章を練ってメアド交換・・・なんて学生さんのようで初々しいですね~。

それまでも芸能人や関係者からアプローチの多かった檀さんも、最初は及川さんが食事に誘っても断っていたそうですが、何度断っても紳士的な態度の及川さんに好感を持って交際に至ったそうです。

撮影が檀さんより1日早くクランクアップした及川さんが、檀さんの撮影が終わるまで京都で延泊して、それから寺巡りのデートをしていたというエピソードもあるそうですよ。

 

一度は別れたとの噂も。

及川さんは入籍の報告の際「喧嘩もしたし、一度距離を置いたこともあった」と語っています。

及川さんの知人によると、 「及川さんのファンは、かなり熱狂的なので、もし結婚したらその人気に大きく影響するじゃないかと不安だったみたいで、結婚にはなかなか踏み切れなかった」 とし、一度別れてしまったこともあるそうです。

及川さんのライブには女性ファンも多く根強い人気があるのを考えると、檀さんの気持ちも、仕事に影響するのではないかと思う及川さんの気持ちも何となくわかりますね。

 

結婚を決めたのは水谷豊さんの影響もあり!

結婚を意識していた及川さん。

 

2011年3月11日の東日本大震災の時、阪神淡路大震災も経験しとても不安になっている兵庫出身の檀さんを、「僕が君を守る」と寄り添ったそうです。

震災、そして田中好子さんの死を経て、「生きている意味」を考えるようになったと言う及川さん。

相棒で共演していた、水谷豊さんと妻の伊藤蘭さんの夫婦関係を見て「こういう生き方もいいな」と思ったそうです

水谷豊さんの影響も結婚に踏み込むきっかけであったといわれています。

身近に素敵な関係のご夫婦がいたことによって、結婚をより現実的にとらえられたのかも知れませんね。

気になるプロポーズの言葉は!

及川光博自身がMCを務める番組でプロポーズ秘話を語ったのでご紹介しますね。
「僕は頑張ったほうだと思いますけど」と前置きしたうえで、 「僕の帰る場所になって」

だそうです。 ロマンチックですね~。

照れた及川さんが目に浮かびます。

今までに浮上した離婚説

結婚当初、離婚の噂が絶えませんでした。

及川光博さんと檀れいさんが結婚した2ヶ月後、早くも「不倫疑惑」が報じられました。

30代女性と6時間もの食事やお酒を飲んだとデート現場らしき写真が出てしまったのです。

ところがこちらの女性壇さんとも知り合いの相棒の番組スタッフだったとの証言で、どうやら不倫ではなさそうですね。

この不倫疑惑がドラマ相棒の降板のきっかけになってしまったという話もあり、及川さんの相棒役の降板はこれはとても残念な出来事でした。

そして、新居がなかなか決まらず及川さんの家で壇さんが暮らしている・・・と報じられる裏に、檀れいさんは実の母親が暮らす家に介護をするために帰っていることが「別居説」がでるタネになってしまい、さらには「不仲」や「離婚疑惑」に拍車がかかってしまったのかもしれませんね。

及川さんの誕生日も別々に過ごす年もあり、このことも「離婚説」浮上につながってしまってしまった要因かもしれませんが、ご結婚されて「離婚説」が最近浮上しなくなったことを考えると、もしかしたらお二人とも大人で、特別な日に一緒にいなくていいほど深い関係・・・ということなのかも知れませんね。

なぜ?離婚?理由は?

今回の離婚の理由は、時間的、精神的にもゆとりが持てなくなったということですね。

それぞれ、大人で経済的にも自立されていますし、おふたりにはお子さんもいないため、別々の道を歩んでも支障がないと言ったところでしょうか!

お仕事が忙しかったり、壇さんのお母様の介護など、お子さんができにくかったことも原因なのかもしれませんね。

ミッチーが更にモテそう!

人気絶頂時に結婚したミッチーですが、離婚によって喜ぶファンも多そうです。

もともとライブが神業的にクォリティが高く、ファンが多いミッチーなので更にモテることも予想されます。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は及川光博さんと、檀れいさんの馴れ初めや、離婚理由についてまとめてみました。

今後のお二人それぞれの活躍を期待します!

スポンサーリンク