ウッチャン・ナンチャンの南原清隆さん。

お昼の番組ヒルナンデスでメガネを最近かけはじめて、話題になっています。

サングラスの奥の左目が何やら開きにくそう、そして少し赤いような気がしてチェックしてみました。

スポンサーリンク

サングラスいつから?

2018年4月17日(火)の番組放送中からメガネをかけはじめたそうです。

ファンの間では、珍しい、似合ってる、目が腫れてる?と反応は様々でした。

南原さんの目が充血しているのか、開きにくいような印象を受けますね。

映像で見る限り、左目に何らかのトラブルがありそうですね。

メガネは、目の周りのサイズを覆うくらいのサイズのもので、完全にとは言えませんが、

視聴者の意識をそらそうとしているようですね。

考えられる病気

●細菌性結膜炎
●ウィルス性結膜炎
●流行性角結膜炎(はやり目)
●急性出血性結膜炎
●アレルギー性結膜炎
●ものもらい
●花粉症
●眼瞼(がんけん)下垂

などでしょうか。

結膜炎は色々種類はありますが、1〜2週間ほどで改善するものがほとんどです。

加齢による眼瞼下垂は、片目にみられることが多く瞼が開きにくくなる病気です。
目が充血しているようにも見えるので、こちらの可能性は低いと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回は番組放送中に気になった、ナンチャン(南原清隆さん)のメガネと目の病気について

個人的考察を含めまとめてみました。

子煩悩で優しいといわれているナンチャン、

何らかの目の症状があると思われるので、早く回復されることをお祈りしています。

メガネもお似合いと評判が良さそうでしたね。

今後は、メガネをかける衣装も増えるのでしょうか?

そちらも楽しみにしてみたいと思います。

スポンサーリンク