昭和の名脇役の女優だった、菅井きんさんが10日に老衰のためお亡くなりになったそうです。

4年ほど前からテレビではお見かけしていませんでしたので、きんさんを知らない若い方も多いのかもしれませんね。

私の中の菅井きんさんは、「昭和のお母さん」というイメージで、少し意地悪な役がよくお似合いの女性でした。

今回は菅井きんさんの若い頃の画像と、日本の大正生まれの有名人も調べてみました。

スポンサーリンク

菅井きんさんは何年生まれ?

菅井きんさんは、平成最後の夏、2018年の8月10日に心不全のため92歳で息を引き取られたそうです。

私が小さい時は、テレビドラマにたくさん出演されていて、とても懐かしく思います。

懐かしい女優さんが、またひとり亡くなり、寂しいと思われている方も多いですよね。

菅井きんさんは、1926年2月28日生まれです。

和暦でいうと、大正15年生まれですね。(大正最後の年になります。)

菅井きんさんのについて

菅井きんさんは、テレビ時代劇やドラマで主人公をいびるしゅうとめの役で出演をされていましたね。

1990年(平成2年)には紫綬褒章を受章
2008年(平成30年)には、世界最高齢映画主演女優に認定されました。(82歳)

画像引用:https://www.oricon.co.jp/news/58204/photo/4/

事務所によりますと、菅井さんは、平成22年の大河ドラマ「龍馬伝」が最後のドラマ出演だったそうです。

若い頃の画像

イメージはそのままですよね。純日本人なお顔立ちです。


映画「キューポラ」

菅井きんさんの引退後の生活は?

菅井きんさんは2014年に大腿骨を骨折して要介護認定を受けていらっしゃいました。

2014年には、ノンストップにて出演されて、車椅子ではありながら元気なお姿を見せてくれていました。

特養老人ホームに入所されて暮らしていらっしゃったとのことです。

大正っていつのこと?

大正時代とは、1912年大正元年7月30日から1926年大正15年12月25日までの15年間です。

大正時代の前が明治時代ですね。

大正生まれの有名人はだれ?

菅井きんさんは、大正・昭和・平成を駆け抜けて活躍された女優さんですが、現在大正生まれの有名人はだれがいるのでしょうか?

橋田壽賀子さん(大正14年生まれ93歳) 脚本家

佐藤愛子さん(大正12年生まれ94歳) 作家

瀬戸内寂聴さん(大正11年生まれ96歳) 尼僧

やっぱり、女性ですね。しかも共通してチャーミングに見えるのは、生き様が現れているからかもしれませんね!

スポンサーリンク

まとめ

菅井きんさんが亡くなられたというとことで、きんさんの若い頃を振り返りながら、同じ大正生まれの有名人さんをご紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク