満島ひかりさんが11月から公演予定の主演舞台を降板していたと分かりました。

降板した舞台は、クドカンこと宮藤官九郎さんが脚本・演出を手掛けるシェークスピアの戯曲「ロミオとジュリエット」で、満島さん自身が企画を持ち込んで主演する予定になっていたという。

満島ひかりさんが舞台を降板するようになってしまった理由はなぜなのかとても気になりますよね。

関係者の話によると、きちんと明確な理由がされていないそうです。

今回は、満島ひかりさんが舞台を降板していた理由はなぜか?代役は誰?についてまとめてみます。

スポンサーリンク

満島ひかりプロフィール

満島ひかりさんのプロフィールをご紹介しますね。

本名:満島 ひかり(みつしま ひかり)

画像引用:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/06/02/gazo/20180602s00041000096000p.html

生年月日:1985年11月30日
出生地:沖縄県
身長:162cm
血液型:A型

満島さんは1997年に歌手グループFolderでデビューしました。

沖縄のアクターズスクール出身で、2003年からは女優として活躍されていましたね。

満島ひかりさんは、2010年に映画監督の石井裕也さんと結婚されていましたがすでに離婚され、現在は独身です。

満島さんの独特の雰囲気・演技素晴らしく、個人的にすごく大好きな女優さんです。

舞台降板の理由は?

今回満島さんが舞台を降板していた理由について、舞台関係者は、

「体調不良」「スケジュールの都合」「最後までやり遂げる自信がないと言っている」などとさまざまな説明をしているという。

(引用:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/06/02/kiji/20180602s00041000092000c.html)

どれも曖昧で、ファンや関係者を納得しうる理由がないですよね。

満島さんが自ら「ジュリエットを演じたい」と宮藤さんに持ち込んだ企画だったそうで、舞台に対する思い入れが強かったはずなのに、なぜ、降板しなくてはいけなかったのか?自分から断ったのか?と心配の声が多くあがっています。

体調不良・スケジュール・自信がない??

いろいろと探してみましたが、これと言った舞台降板の理由は現時点では情報がありませんでした。

関係者の説明にある体調不良も、精神的な病気や、大きな病気でなければいいですね。

過去に忙しくてお子さんを作れないと話してたことがあった満島さん。

現在独身ですし、まさか?妊娠はないですよね。

今後も動向を見守りたいと思います。

満島ひかりの代役はだれ?

宮藤官九郎さんの舞台ロ「ミオとジュリエット」の他の出演者の情報はいまのところなくて、代役の話についても情報はありませんでした。

代役が誰になるのかも注目したいですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、満島ひかりさんが舞台を降板していた理由はなぜか?代役は誰?についてまとめてみました。

満島ひかりさんがなにか深刻な状況になっていなければいいのですが。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク