王貞治さんが一般女性とご結婚されたそうです。

王さん現在78歳ですよね。

正直、びっくりしています!!

前妻の恭子夫人が亡くなられたあと王貞治さんにはその後再婚されるのでは?といううわさもあったようですが。

今回王貞治さんとご結婚された女性はどんなかたなのでしょうか?

出会ったきっかけや、馴れ初めも気になりますね。年の差や、女性の画像があるか調べてみました!

スポンサーリンク

王貞治プロフィール

王さん、国籍は中華です。

画像引用:http://news.livedoor.com/article/image_detail/10491440/?img_id=8928100

中国人の父、王仕福さんと日本人の母、登美さんの間で双子の弟として生まれました。

生まれたのは5/10でしたが、両親が「この子は長く持ちそうにないと出生届の提出を見合わせていた」ので戸籍上の誕生日は5月20日なのだそうです。

出身 東京都墨田区
生年月日 1940年5月20日(78歳)
身長 177cm
体重 79 kg

1970年代を中心に数々のタイトルをとり国民栄誉賞を初めて受賞者したことでも有名です。

1977年9月3日には、王貞治さんがハンク・アーロンが持つ当時のメジャー最多記録通算755号本塁打を越え756安打を達成。世界記録を達成しました。

日本中が野球に湧いていたといいます。

すごいですね。

引退後は監督をされていて、指導力でも手腕を発揮していました。

2006年には胃がんが見つかりましたが、克服されているそうです。

現在でも福岡ソフトバンクホークスの会長とGMをされています。

王貞治結婚歴

王貞治さんは、前回も一般女性の恭子さんとご結婚されていました。

お子さんは3人(全て女性)

娘さんの王理恵さんがタレントとして活躍されているので有名ですね。

画像引用:https://ameblo.jp/oh-rie/

王貞治さんは、1966年に結婚した恭子夫人を2001年10月にご病気で亡くされています。

王貞治結婚報告

王貞治さんは書面にて結婚報告をされました。

「日頃から皆様方には大変お世話になり、誠にありがとうございます。私事で恐縮ですが、このたび10年来生活を共にしておりました
一般女性と入籍しました。これからも2人で、充実した日々を過ごしてまいりたいと思いますので、今後とも温かく見守っていただけますよう
お願い申し上げます。急なうえ、シーズン中の個人的なご報告になり申し訳ございません。簡単ではございますが、書面にてご報告とさせていただきます」

結婚相手の一般女性はだれ?

気になるお相手は、王貞治氏が監督時代から通っていた「博多中洲の老舗料亭の元女将」との情報が!

王貞治氏さんは2001年に恭子夫人に先立たれてからは独身を貫いていました。

ホークスの監督時代から、お二人は20年以上の面識があり、成績不振で落ち込んでいたのを励まし続けていたのが今回結婚された女性なんだそうです。

2009年ころから福岡市のマンションでこの女性と同棲生活をスタートさせていたという。

王さんがこれまで再婚に踏み切れなかったのは、2人の結婚に難色を示していると言われる次女・理恵さんを気遣っていたためだそうです。

今年からは生活の拠点を都内に移し、熟年愛を育んでいるという。

女性との年の差は?

王貞治さんよりも「10歳ほど年下」なんだそうです。

自民党の稲田朋美衆院議員に似ていらっしゃるとか。

結婚相手の女性の画像?

残念ながら一般女性ですので写真(画像)はありませんでした。

稲田朋美議員を知らないかたのために、稲田議員の画像を(ちっちゃく)貼りますね。


誤解しないでくださいね〜、こちらは稲田議員のお写真です。

稲田議員に似ていらっしゃるということなので、かなりお綺麗なかただと思われます!!

スポンサーリンク

まとめ

今回は王貞治さんの結婚したお相手の一般女性について、調べてみました。

熟年仲良しカップルという情報も目にしましたので、これからも仲良くしていただきたいですね。

お幸せに!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク