レミオロメンのギター兼ヴォーカルの藤巻亮太さんが、事務所(株)OORONG MANAGEMENTから独立するとtwitter上で発表した。

藤巻亮太さんといえば、透明感があり優しく暖かい声が印象的ですよね。

藤巻亮太さんはなぜ事務所から独立することを決意したのでしょうか?

また、現在のファンクラブ「FRF」はどうなってしまうのでしょうか?

気になる藤巻亮太さんの今後の活動はどうなるのかまとめてみます。

スポンサーリンク

藤巻亮太さん経歴

藤巻亮太

本名 (ふじまき りょうた)

画像引用:https://www.oricon.co.jp/prof/318124/photo/122358/
生年月日 1980年1月12日(38歳)
出身 山梨県御坂町(現;笛吹市)

藤巻さんは幼馴染3人で結成したバンド「レミオロメン」のメンバーで2003年にデビューし、ギター兼ヴォーカルを担当していました。

またレミオロメンの楽曲の全ての作詞とほぼ全ての楽曲の作曲をしていました。

「3月9日」や「粉雪」などのヒットを飛ばしながら、バンドは結成10周年をすぎた2012年2月にしれぞれが違う方向性で音楽に向き合うとして、その活動を休止し、藤巻さんはソロとして活動をしていました。。

株式会社OORONG MANAGEMENTとは?

藤巻さんが所属していた株式会社OORONG MANAGEMENTとは、1991年に小林武志さんが設立した音楽・映像制作プロダクションです。

所属しているアーティストには、My Little Lover・レミオロメン・Salyuなど。

ファンクラブ「FRF」はどうなる?

現在のファンクラブ「FRF」は5月末日をもって新規募集を停止するということです。

オフィシャルサイトとファンクラブは本年7月末日してしまうという。

ファンクラブ「FRF」には、【年額会員】と【月額会員】の2種類があり、

年額会員で返金が生じる場合は対応してくれるそうです。

(藤巻亮太オフィシャルサイトより引用:)
今後のオフィシャルサイトとファンクラブに関しては、追って報告があるそうです。

今後の活動に関しては、藤巻さんのツイッターで情報をチェックしていくといいですね。

なぜ事務所を独立したのか?

藤巻さんはなぜ事務所を独立するのでしょうか?

理由はなんなのでしょうか?

藤巻さんはツィッターで独立する理由について以下のように述べています。

オフィシャルtwitterより引用

藤巻亮太、一人のミュージシャンとして、人間として、もっと自主的に行動し、感じ、学び、考え、成長するべく、一人で立とうと決意しました。

人生の大きなチャレンジです。

応援してくれた方々への最大のリスペクトと感謝を胸に、新たな音楽の道を歩いてゆきます。

(亮太)

ある意味突然の発表だったようですが、藤巻さん自身の声できちんとファンのかたに向けて、事務所を独立する理由を述べてくれています。

独立するには、事務所に所属していることで何らかの縛りなどやりにくい点があったのかもしれませんね。

今後の活動はどうなる?

事務所から独立する藤巻さん。

今後の活動はどうしていくのでしょうか?

これからは、いろいろなことをご自分でマネジメントしながら活動されていくと予想されます。

事務所を独立しても、藤巻さんが藤巻さんであることには変わりがないですよね。

より藤巻さんらしい、表現したい音楽が聞けるのかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、藤巻亮太さんの事務所独立の報告から、なぜ独立したか?

理由は?についてまとめました。

また、今後の音楽活動がどうなるのかついても触れてみました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク